記事一覧

ヒドラ発見!!

ファイル 455-1.jpg

皆様、こんにちは。  

埼玉地方は大変寒い日となり、雨に幾らか雪が混じっています。寒い~!

今日、加温容器をよく覗いていましたら産卵床にヒドラを発見しました。

産卵床のステンレスの針金の部分にくっいていました。
稚魚が数匹孵化していましたので居たら大変なので良く見ましたが、この個体以外は発見出来ませんでした。

この親めだかの入っている容器を見たらなんといました。10数匹ゆらゆらと群れを作ていました。”可愛そうなので”スポイトで丁寧に取り排水口に流してやりました。

暗くて寒くてところになりますが元気にいてください?

心配なので加温している他の容器を見ましたが、老眼もあって発見できませんでした。
”居ないのが判ったので一安心しました。”(多分ほかの容器にもいるのだろうな?)

当園は余りブラインは使いませんがこの中にいたのかな?
今後良く観察したいと思います。

今が1年で1番寒い時期になります。今月末には日当たりも一気に強くなります。
ハウス内のめだかも餌を食べ元気になって来ると思います。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

スマホでテスト2回目

ファイル 454-1.jpgファイル 454-2.jpgファイル 454-3.jpgファイル 454-4.jpg

皆さんこんにちは。

2回目のテストをします。

今日の画像は親用として飼育しているめだかです。

紅帝、ビックアイ、体内光北斗F2と行田ブラックの稚魚です。

今度は上手く行くとよいのですが。

スマホでテスト

ファイル 453-3.jpgファイル 453-4.jpg

皆さんこんにちは。

今日は初めてスマホでテスト投稿します。

やっとじじばばスマホがやって来ました。

上手く投稿できるかな。

全身体内光の写真おくれれば良いのですが。

追記

写真がやはり上手く出来ませんでした。サイズを小さくしなくては?
まだまだこれから・・・勉強します。

当園のブラックめだかが!!

ファイル 452-1.jpgファイル 452-2.jpg

皆様、こんにちは。

先日、ブログを拝見していましたら加須の即売会で買われたブラックめだかに子供が出来たとのことで稚魚の写真が出ていました。

黒く揃った子めだかで白色の発泡容器に泳いでいました。

買われた皆さんに喜んでいただいているようで、当園としても大変嬉しく思っています。

当園でも、行田ブラックを加温し今年はじめてのめだかが孵化しました。上手く撮れませんでしたが黒色だけはわかると思います。

代を重ねだんだんと黒色の固定率も上がってきました。

今年は沢山増やします。今年はぜひどうぞ!

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

全身体内光・北斗 理想のめだか!!

ファイル 451-1.jpgファイル 451-2.jpgファイル 451-3.jpgファイル 451-4.jpgファイル 451-5.jpg

皆様、こんにちは。

前回、北斗・全身体内光めだかのF2を紹介しましたが、今日は元親兄弟のめだかを紹介します。

このめだかですが、ほぼ全身に体内光が回った感じで体外光もまだ出ず良い感じになってきました。

このようなめだかがオリジナルで沢山できると良いのですが・・中々思うようにはできません。

北斗との組み合わせがよく出るのか?このままオリジナルのまま組み合わせた方が良いのか?

今年には結論がでるよう繁殖させたいと思います。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

北斗・全身体内光F2!!

ファイル 450-1.jpg

皆様こんにちは!

毎日寒い日が続いています。

今日は北斗と全身体内光のF2を紹介します。

この掛け合わせでちょうど2匹を足して2で割ったようなめだかが出来てきました。

今、MLサイズとなり産卵サイズになりました。透明燐としては半数以上の発生率です。
このめだかの目標とするところは、体外光の出ない全身体内光です。
今の全身体内光ではどうしても体外光が出てしまいます。
そこで同じように体内光を持っている北斗を掛け体外光をなくそうとしました。

このめだかは確実に遺伝してると思います。なぜかって?悪いところが遺伝しているから?

全身体内光のなかに出来る“いぼ”があるめだかがいますがやはりいます。
北斗では青めだかも“く”の字がちゃんと出来ました?今後は、幹之しゃちほこになっていくのかなぁ?

悪いところだけ書きましたが、特徴である体内光も体内に少しづつ見えてきました。目標とする全身体内光ができると信じF3 F4と代を重ねたいと思います。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ブラックに変なヒレ!!

ファイル 449-1.jpgファイル 449-2.jpg

皆様、こんばんは。

今日は、変はヒレを持っためだかを紹介します。

以前、小川ブラックとスーパーブラック出目で掛け合わせ行田ブラックというめだかができたことを紹介しました。

この中に昨年、横見をしましたらヒレが欠けているめだかがいました。

おもに尻ビレですがボロボロのもの。オスでヒレの中央が凹んでいるもの等。これらのめだかをかけ合わせていました。

本日見ましたら、やはり変なのが遺伝(F1)していました。

オスと思われるめだかに尻ビレがない。メスと思われるが尻ビレがいやに小さい等。
また同時期にできました行田ブラックを見たら普通体型のチョキめだか、パーめだか(3分割)こんなのはいないか?

遺伝子的にヒレに異常があるみたい。長くなれば最高に良いのだが。

このめだかの子供(F2)はどんなヒレのめだかが生まれるのかな?

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

黒ラメF1だよ!!

ファイル 448-1.jpgファイル 448-2.jpgファイル 448-3.jpgファイル 448-4.jpg

皆様、こんにちは。

毎日毎日、寒い日が続いています。

今日は、成人の日で祝日です。20歳になりました皆様,大変おめでとうございます。
今年からは大人です。1人の成人として行動してください。

もうこちらは”3回目”が3年も前に過ぎました。頭の中では若いつもりでも体は言うことを聞きません。年相応に頑張りたいと思います。

さて、黒ラメですが、今年中には作りたいと思い、昨年に黒背びれなしと青のスーパーラメで掛け合わせました。

F1が黒めだかと同じ色合いでできMサイズまでなりました。

ラメは側面しか入っていませんが色合いは大変綺麗に見えます。

F2で黒~青や色々な色になると思いますが黒にラメが入ったら綺麗でしょうね!

行田ブラックにもいくらかラメの入った個体もいますので掛け合わせが楽しみです。

寒いので健康管理してめだかを可愛がってください。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

初競りの模様NHKで放映!!

ファイル 447-1.jpgファイル 447-2.jpgファイル 447-3.jpgファイル 447-4.jpgファイル 447-5.jpg

皆様、こんばんは。

今日は加須の市場で初競りがありました。 

寒い中ですがめだかの出荷は300袋弱の出荷数でした。

初競りということでNHK放送と埼玉新聞社の取材がありました。

その模様が本日7日PM 6時10分~50分の間に首都圏ニュース?であります。また、明日8日の埼玉新聞朝刊に掲載されるようです。

時間ぎりぎりですが、ブログをご覧の皆様、ぜひHNK放送をご覧ください。

当園の顔も後ろの方に出てるかも(だれも見たくないと思いますが・・・)
もしかしたらめだかも・・・

時間がありましたらご覧ください。

追記
残念でしたが、めだかは出ませんでした。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

明けおめです!!

ファイル 446-1.jpgファイル 446-2.jpg

皆様。明けましておめでとうございます。

本年もご覧いただくよう宜しくお願いいたします!!

めだかも沢山の種類ができ、色々な特徴をもってきました。

皆様も、この中からどの種類のめだかを飼育して良いのか、良くわからなくなってきのではないでしょうか。そんな年になるのかなぁと思っています。

めだかが高価だから良いめだかとは限りません。

めだかの価格は別として、自分で好きな種類のめだかを飼育するのが一番良いと思います。
好きなめだかが出来ると、今までと違った良いところが見えてきます。是非そんなめだかを作ってください。

当園では、白めだか~幹之、ラメ、全身体内光や透明鱗まで繁殖しています。

今年の流行もあると思いますが、自分の好きな種類を一番に生産して行きたいと思っています。

今年も行田淡水魚を宜しくお願いいたします。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ページ移動