記事一覧

2015 天空での釣行記!!

ファイル 464-1.jpgファイル 464-2.jpgファイル 464-3.jpgファイル 464-4.jpgファイル 464-5.jpg

皆様こんばんは!

楽しみにお待ちの方々もいたと思いますがしばらく更新をしなくてすみません。

体調不良であったり、めだかの時期で忙しかったりで、なかなか更新できませんでした。

今は元気にしてると言うことでご理解していただきたいと思います。

それからしばらくぶりの更新だというのにめだかではなく趣味の魚釣りの内容でごめんなさい。

毎年、この時期に新潟県の山の上にあります。奥只見湖(銀山湖)に4人で7日深夜から9日で行ってきました。

毎年ですが民宿 樹湖里(きこり)にお世話になり別世界での釣りを楽しんできました。

今年は残雪が多く雪の量が例年よりあり所々でなだれがが起き湖水まで落ちてくる音が時々聞こえていました。

釣り場は1日目は北ノ岐川の船着場から船外機付きの船で約1時間かかる恋ノ岐川出会い近くの湖水で釣り、2日目は40分位かかる中ノ岐川の湖水で釣りました。

すごく時間がかかるんです。なんせ湛水面積 (1,150ha)ですから!!どれ位の面積か頭の中で良く分りませんが!!わかんない位大きい湖なんです。

今年から1日の匹数制限ができ5匹までとなったそうです。

今年は例年になく型が良かったです。岩魚の多くは45cm以上で50cmを超えるものもいました。

当方が持っている魚は桜鱒ですが52cmありました。
2枚目は1日目の釣果の写真。3枚目は本日9日AM時の釣果です。

匹数制限には届きませんが大物釣りを充分楽しんできました。

4枚目は湖水の釣り場の風景。残雪が多い中気温が高かったため、芽吹いた青葉が綺麗な写真。5枚目はダムサイト側からの北ノ岐、荒沢岳の遠景。

渓流釣りでは30cmを超える岩魚を尺岩魚と言いなかなか釣れる物ではありませんが、ここの湖では保護活動等により大きな岩魚が育つ環境ができているようです。

今回も、湖の近くで白銀温泉にある民宿 樹湖里(きこり)さんにお世話になりました。
家庭的な雰囲気で居心地の良いところです。
釣りに登山に山遊びにと奥只見の自然の中でなにをやっても良い拠点かと思います。
奥只見に行きたい方は民宿 樹湖里(きこり)を利用してみてはいかがですか。
ホームページ www7a.biglobe.ne.jp/~kikori/

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

明日から日本観賞魚フェアー開催!!

ファイル 463-1.jpgファイル 463-2.jpgファイル 463-3.jpgファイル 463-4.jpgファイル 463-5.jpg

皆様こんばんは!

先日の即売会には沢山の方々にお出でいただき有難うございました。

小雨が降ったりの会場でしたが、皆さんのお顔を拝見しお話をしたり有意義な時間を過ごすことが出来大変有難うございました。

お出でいただきお礼申し上げます。

さて、観賞魚フェアーですが、本日会場の準備に行ってきました。


PM2時過ぎから6時近くまでめだかを水槽に移し用意してきました。

明日より3日間開催されます。会場内色々な展示や催しものが用意されていますので、東京近郊の方是非ご覧ください。

色々なさかな達がお待ちしていますよ。展示めだかの一部です!!ご覧ください。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

月刊アクアライフ5月号に当園のめだか出ます!!

皆様こんばんは!

三件目の更新ですが、月刊アクアライフ5月号のめだか特集に当園で出来ましためだかが掲載されます。

新品種てなかなか出来ませんねぇ。当園は背びれなしが中心となります。

最新の品種が色々と掲載されると思いますので楽しみにお待ちください。

発売日は4月11日です。

日本観賞魚フェアー会場にはあると思いますので、アクアライフのブースにお立ち寄りを!

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

鰭でか幹之の今!!

ファイル 461-1.jpgファイル 461-2.jpgファイル 461-3.jpgファイル 461-5.jpg

皆様こんばんは!

以前紹介しました鰭でか幹之ですが今も鰭が伸びているようです。

最近の写真ですがほぼ尾びれと同じくらいのところまでになりました。

現在は子作りに精(字が違うかな?)を出しています。

鰭が大きいのがどれくらい遺伝するのか不明ですがF1めだかでも少し大きいようです。

幹之鰭長で鰭でかが出来ると面白いですねぇ・・・楽しみです。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

春季即売会と日本観賞魚フェアーのお知らせ!!

ファイル 460-1.jpg

皆様こんばんは!

今年も時期となりました。全国の皆さん!春季即売会は次の通り開催されます。

春季即売会

日時:4月5日(日)午前9時~午後3時
販売品:めだかを始め錦鯉、金魚、関連商品が販売されます。
詳細は、埼玉県養殖漁業協同組合のホームぺージをご覧ください。

www.saitama-gyokyou.or.jp/‎

場所:埼玉県加須市北小浜1060(水産研究所内)
電話 0480-61-1151
東北道 加須インターより5分位


第32回日本観賞魚フェアー

日時:4月10日(金)~12日(日)開催時間は毎日違います。
場 所:江戸川区タワーホール船堀内1F展示ホール内
    東京都江戸川区船堀4-1-1
入場料 1.000円(小学生以下無料)
 
展示は、金魚、めだかを始めグッピーやシュリンプ等でコンテスト、オークション等沢山の企画がされています。

詳細は、ブログ 地蔵めだかさんでご覧ください。
当園は、今年も春季即売会でめだかを販売する予定でいます。是非遊びに来てください。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

激凄 進化系北斗!!

ファイル 459-1.jpgファイル 459-2.jpgファイル 459-3.jpgファイル 459-4.jpg

皆様こんばんは!

当園を旅立った北斗が四国、九州方面で進化しているようです。

もうオークション等でも販売され沢山の方がたが飼育しているものと思います。

このめだかの特徴である体内ブラックの凄いめだかが出来たとの情報と写真が入りましたので紹介します。

北斗より1段と黒々と入った体内ブラック、背中には体内光りも入った個体で凄いですねぇ。

横から見た体内ブラックは幅広に入って規模が大きく広がっています。まるで腹黒めだかのようです。でもちゃんと腹膜は銀色になっていますね。

4枚目は子供だそうですが、これから先、鰭近くまで黒が広がっていくのか?大変楽しみです。

このような迫力のあるめだか色々な品種と掛け合わせられどのようなめだかに進化するか楽しみです。

北斗を作出はしましたが、なぜ黒色素胞が体内にあるのでしょうか?不思議なめだかです。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

3月最初の市場が開かれました!!

ファイル 458-1.jpgファイル 458-2.jpgファイル 458-3.jpg

皆様こんばんは!

毎日天気が定期的に変わり春がすぐそこまで来ました。

今日は、3月最初の市場が開かれ350袋弱のめだかが出荷されました。

気温上昇に伴いめだかの販売されるようになったようで、価格も良いほうで安定してきました。

今日の天気は晴れで気温が19℃を超える良い日となったためか、写真には撮りませんでしたがホテイ草も高値で取引されました。

もうすぐホテイ草がショップで販売されると思います。

もうすぐ産卵になると思いますので準備を始める時期となってきました。

写真は、めだかの競り風景です。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

産卵初日3日目!!

皆様、こんばんは。

気候も一段と春めいてきました。

当園のハウス内(無加温)のめだかの中に3日前始めての卵を付けためだかを確認しました。

今年も数種類の新しいめだかやF2、F3もいます。楽しみです。

まだ卵は取りませんが今年もめだかの繁殖の時期がそこまできたようです。

ホテイ草が販売されるのもすぐそこまで来たようです。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ヒドラ プラナリア壊滅作戦???

皆さんおはようございます。

先日、ヒドラを取り上げましたら、沢山のいや大量のプラナリアが稚魚容器に一緒にいました。

なぜ判ったかと言いますと、稚魚用に半透明の容器を使用しています。ヒドラが入っていないかと外からLED電球をつけ観察すると、容器内内側に3~5mm位でほとんど透明に近いプラナリアが大量に発生していました。

うじゃうじゃ状態でほとんどの容器にいました。

たぶん親めだかが入った容器にいるのでしょう?ほとんど全部の容器にいます。

そこでこれを駆除する方法をネット検索するとプラナリアゼロと言う薬があるようでシュリンプ等で使われているようでした。

でも直ぐに打つ手がないの手短にある”塩”0.05パーセントの薬浴をしました。昨日、半日経過した時点で観察すると、ヒドラもプラナリアも目視では確認できませんでした。全部死んだのかな!

塩て色々な病気や害虫に効くのですねぇ!再認識しました。良かった良かった。

最近、めだかがどうも調子が悪く親めだかも稚魚もかなり☆になっていました。これが原因かな???

ごめんなさい。写真ありません。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ヒドラ発見!!

ファイル 455-1.jpg

皆様、こんにちは。  

埼玉地方は大変寒い日となり、雨に幾らか雪が混じっています。寒い~!

今日、加温容器をよく覗いていましたら産卵床にヒドラを発見しました。

産卵床のステンレスの針金の部分にくっいていました。
稚魚が数匹孵化していましたので居たら大変なので良く見ましたが、この個体以外は発見出来ませんでした。

この親めだかの入っている容器を見たらなんといました。10数匹ゆらゆらと群れを作ていました。”可愛そうなので”スポイトで丁寧に取り排水口に流してやりました。

暗くて寒くてところになりますが元気にいてください?

心配なので加温している他の容器を見ましたが、老眼もあって発見できませんでした。
”居ないのが判ったので一安心しました。”(多分ほかの容器にもいるのだろうな?)

当園は余りブラインは使いませんがこの中にいたのかな?
今後良く観察したいと思います。

今が1年で1番寒い時期になります。今月末には日当たりも一気に強くなります。
ハウス内のめだかも餌を食べ元気になって来ると思います。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ページ移動