記事一覧

加温水槽の作り方?

ファイル 499-1.jpgファイル 499-2.jpgファイル 499-3.jpgファイル 499-4.jpg

皆様、こんばんは。

今年も残すところあと少しとなってきました。埼玉県地方のここ数日は例年並みの寒さとなり寒い年の暮れになりそうです。

当園も数種類のめだかを加温していますが、稚魚も泳ぎ出て小さなたらいも一杯の状態となってきました。

昨年はハウス内に1つ加温水槽を作りましたが、今年はもう一つ追加し2水槽にしました。

当園の加温水槽は400Lの水槽に約半分の200L近くの飼育水の量で使用するようにしました。満水だと変形が怖いため!!

作り方 構造は簡単です。
下に今回は30mm厚の断熱材とアルミが貼り付けてある10mmの発泡マットを敷きました。
周りは30mmの断熱材で囲み黒のポリでクルクルと巻きつけました。
上の蓋は写真奥が10mmの発泡マットを2枚合わせ、手前がブラインドタイプのポリカーボを使用しました。

ヒーターは300Wで昨年も使用しましたので、今年も同じ仕様としました。

4枚目が昨年から使用している容器です。

加温方法も色々ありますがこの方法も結構な数を飼育できると思いますが・・・
毎度ですみませんが同じような方法で加温するようでしたら自己責任でお願いします。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ブラック黄金背びれなしのその後!!

ファイル 498-1.jpgファイル 498-2.jpgファイル 498-3.jpgファイル 498-4.jpgファイル 498-5.jpg

皆様、こんにちは。

前回、このめだかを公開してから加温しF4をとっています。

出来た稚魚は8割方黒く見えています。ある程度色が固定してきたようです。

毎日親めだかを見ていますが、メス親は少しずつラメが増えてきたように感じます。ブラック黄金のラメの色合いは、ちょうどブロンズ像を磨いて光っている部分がラメのような感じです。

めだかがLLサイズに近づき赤色や青色などが背中の部分に幾らか見えてきたようです。

だいぶ遅咲きでしたが写真のF4に期待したいと思います。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

加須で昼食に挑戦?

ファイル 497-1.jpgファイル 497-2.jpgファイル 497-3.jpg

皆様、こんばんは。

今日はめだかとは関係ありませんが、市場のある加須市内の食堂で昼食となりました。地元で人気の店ですので紹介します。

山崎屋食堂というお店でむさしの村入口の近くにあります。

昭和のレトロな雰囲気で2~30年前にタイムスリップした感じの食堂と言うのが大変似合っているお店です。

ちょうど12時頃でしたので大きな駐車場はトラック、営業車でいっぱいでした。

このお店の特徴はすべて大盛りメニューで価格は普通なのですが、普通盛りでライスが倍?はあるのかと思います。

小で普通盛り、少なめで少し大盛り、普通は誰が見ても大盛りです。

O養魚さんは”でか盛り”3段階のうち小盛り(ライス800g装重量1300g)、H金魚園は定食普通盛りに挑戦。

当方は無理して”少なめのA定食”に挑戦しましたて感じ?

すべてが多めなので少なめを注文しましたがお腹いっぱいで普段8分目でしたら11分目位頂いたと思います。美味しかったです。

メニューはでか盛り大(ライス1500g)やカレーライスで同量もあります。

国道旧125号で加須市にあるむさしの村入口の近くに来ましたら挑戦してみたらいかがですか。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

受精卵の付着毛について!!

ファイル 496-1.jpgファイル 496-2.jpgファイル 496-3.jpg

皆様、こんにちは。

いつもめだかと向き合っていますが分からないことって色々とありますよね!

当園は産卵床に産み付けた卵を別容器に入れ、孵化させている方法で繁殖させています。

受精卵ですが産卵床を容器に入れ25℃以上あれば9日前後から孵化が始まり稚魚が泳ぎでてきます。

この時に受精卵は付着毛により絡みあって産卵床に固定されているものと思っていました。

今回はたまたま半透明の容器に産卵床を入れ孵化を待っていますが、よく見ると受精卵が産卵床より垂れ下がっているもの、下に落ちたものもあります。

いつも何も気にしないで孵化を待っていますが、受精卵から稚魚になるのも大変なんだな!と10数年めだかを繁殖させているのに始めて気付きました。

付着毛の強度も色々と個体差はあると思いますが、完全な接着剤では無いようです。

産卵床を使って繁殖されている方は、産卵後7日以内位で繁殖用容器に移されたほうが良いみたいです。

写真は半透明容器の側面より撮りましたので、はっきり写っていませんが参考に見て沢山増やしてください。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

産卵床 乾くんだ(君)?

ファイル 495-1.jpgファイル 495-2.jpgファイル 495-3.jpgファイル 495-4.jpg

皆様、こんにちは。

今日は、めだか産卵用産卵床について紹介します。

先日ホームセンターに行きましたら”バスマットの下にひくだけでバスマットが乾くんだ”なる商品が目にとまりました。

もちろん産卵床になるかな?との直感です。

10数cm角に切り中に入れたところ産み付けが確認できました。

素材はポリウレタンのスポンジで3~5mm位の空間が多数ある素材で結構使えるのではないかと思い紹介します。

色々な形状にカットできますので近くのホームセンターに行きましたら見てください。

なお、色が黄色で卵には保護色になりますが、年を取ってくると誠とに卵が確認しにくいです!!

使用にあたっては自己責任で。クレームは受け付けませんので宜しくお願いします!!!



皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

赤の黒斑ブラウンF1!!

ファイル 494-1.jpgファイル 494-2.jpgファイル 494-3.jpgファイル 494-4.jpg

皆様、こんばんは。

先日、紹介しました赤の黒斑ブラウンF1ですが産卵サイズになり、ついに卵を付けた個体が確認できました。

先日の写真で背中に黒スジになった個体がいますが、幼魚紋みたいな感じでしたが今も健在で残っています。これって黒斑が遺伝してるのかな?

何か気になる黒スジです。

写真4がこの前に出来た普通の赤ブラウンです。この個体には無いような気がします。
F2が孵化して早く大きくなるのが楽しみです。早く育って!

それと水カビ病が発生してきたようです。特に稚魚は注意してください。
発生した場合、殺菌剤を規定量と100Lに500gの割合で塩を入れてください。効果あると思います。
なお分量は自己責任でお願いします。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

え~ガンマル ガンマル ガンマル!!

ファイル 493-1.jpgファイル 493-2.jpg

皆様、こんばんは。

今日は今月の2回目の市場でした。

めだかの出荷数は360数袋と意外と多くありました。

先日来、テレビでダウンタウンの松本氏が市場の競りの場面でコマーシャルに出ていますが、まさにその光景がめだかの競りの場面とよく似ており思い出されました。

競りの時、ガンマル ガンマル ガンマルとなった時など自分自身ニヤリとする瞬間もありました。
価格はいつもより高めに推移し我々生産者には大変良かったです。

市場の競りは一般の者の入場ができないため、見ることが出来ませんが何か楽しい一日でした。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

旅行に行ってきました 全身体内光光り!!

ファイル 492-1.jpgファイル 492-2.jpgファイル 492-3.jpgファイル 492-4.jpg

皆様、こんばんは。

21.22日の2日間で金沢方面に旅行に行ってきました。

北陸新幹線に初乗りです。金沢、富山方面に大宮から2時間と少しでもう金沢に着きました。
飛行機で行くより全然早いです。ほんと変わりました。埼玉からですと今度は北海道も新幹線の方が早くなるのかな?と考えながら酒をいただき酔い酔い気分で旅行を楽しんできました。(内容は割愛!)

帰りのおみあげに富山駅のお店を見ていると、昔懐かしい銭湯(スーパー銭湯ではありません!)などで使われていたケロリンの桶が販売されていました。
写真の桶を見たことがありますよね!~ん貴方は古い?
この桶を記念に買ってきました。”ただ大変高いですね”おみあげだからしようがないかな!

この桶をめだか用に使おうと思っています。

今回は全身体内光の光り体型、特にオスが体外光に黒の体内光になります。
これってカッコ良いと思いませんか北斗みたい?

自画自賛ですがこのめだかも綺麗なめだかです。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

赤ブチブラウン!!

ファイル 491-1.jpgファイル 491-2.jpgファイル 491-3.jpgファイル 491-4.jpg

皆様こんにちは1

赤ブラウンとして産まれ黒の模様が入っためだかが2匹今年できました。

そのうちの1匹がこのめだかになります。

オスで背中の真ん中に黒染みのような模様が入りました。

現在、このめだかのF1がMサイズまでなってきました。

このような模様が遺伝するかどうか分かりませんが来年の夏くらいまでには結果が出ると思います。

出来たら夢が広がるのですが・・・

昨年、幹幸にいた黒尾はF3の段階で未だ発生は見られませんでした。

出来て!

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

黒ラメて綺麗ですね!!

ファイル 490-1.jpgファイル 490-2.jpgファイル 490-3.jpgファイル 490-4.jpg

皆様、こんにちは。

今日は、静楽庵さんで作出された黒ラメを紹介します。

譲っていただいてから3ヶ月くらい経ち子供がMサイズにまで育ちました。

汚れている飼育水のなか、虹色に輝いて泳いでいる姿が見えるようになりました。

今まで色々なラメめだかを見てきましたが、ここまでラメに色が付いたものは見た事がありませんでした。素晴らしいめだかですね。

今回はなんとかラメの色が写ってくれたみたいです。

今は黒ですが、色々な種類のめだかにラメがはいると面白いですね。楽しみにしています。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ページ移動