記事一覧

古代蓮 観光案内!

ファイル 396-1.jpgファイル 396-2.jpgファイル 396-3.jpgファイル 396-4.jpg

皆様こんばんは!

今日、古代蓮の里に寄って蓮を観てきました。

今年の行田蓮の開花状況は、池の一番近い所は開花しているのが多かったのですが、他の場所はまだこれからといった状況です。

今年の蓮開花期は、6月21日〜8月3日に決定され、この期間は、車で来場の際に普通車で500円の駐車料金を徴収されますが、何と今年は28日から徴収になるとのことです。

でも咲いた蓮は見られます。ですので明日、明後日の2日間の休日はまだ無料で駐車できます。蓮は咲いていますので是非観ご覧ください。

綺麗ですよ!1.400年〜3.000年前の人が観たであろう蓮の花を是非1度はご覧下さい。

詳細は、行田市観光案内で検索してください。

行田市には、石田光成が水攻めをした忍城(のぼうの城)を始め、埼玉県名発祥の地(埼玉古墳群)等もあり観光もできます。

帰りには、B級グルメのフライやゼリーフライがあります。

これも是非ご賞味ください。

今日は行田蓮と行田市の紹介でした。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

白めだか大きくなっていました!

ファイル 395-1.jpgファイル 395-2.jpgファイル 395-3.jpgファイル 395-4.jpg

皆様、こんにちは!

5月27日に取り上げた白めだかの産卵床から孵化しためだかですがだんだん大きくなりました。
現在、孵化して2週間位となりますが1cm前後に成長してきました。

産卵床を取り上げ普通であれば約9日間位で稚魚が出てくるのですが、今回はなんと4日目には孵化し泳ぎだすめだかがいました。
今や即席で出来る時代でしょうか!

今まで余りないのですが天候不順が影響したのか、受精卵をつけたまましばらくの間泳いでいたようです。
産卵後10日前後には沢山のめだかが孵化しほぼ予定どうりの数量になったようです。

先に孵化しためだかは1回り大きいので食害を心配しましたが今の所大丈夫のようです。

後は順調に育ってもらいたいものです。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

めだか研究 松山高校生徒の論文が国際学術誌に掲載される!

皆様、こんばんは!

6月17日の朝日新聞 埼玉版に掲載されています。

埼玉県東松山市にある県立松山高校の生物部に在籍された3人が在学中にめだかの遺伝子について研究した論文が国際学術誌に掲載されるとこことです。

細かい内容は良く理解できませんが(頭が悪いので!)アルビノ個体の中から黒めだかが3匹できたのがきっかけで研究されたようです。

初めはアルビノめだかの染色体が変異したため3匹の黒めだかができたのをきっかけですが、生殖細胞にも転移することが確認出来たようです。詳細は朝日新聞をご覧ください。

以前は、アルビノは劣勢遺伝で100%で普通めだかがいるときは混じったものと思っていました。

ところが当園の琥珀アルビノですが、オレンジ色が艶やかな良い色をしています。
1昨年より繁殖させていますが、昨年の繁殖で青〜琥珀の普通めだかが間違いなくできました。

今年はじめての産卵は8割がアルビノ2割は青〜琥珀になるであろう普通めだかです。

2回目はアルビノが9割以上で僅かにいます。

発生は毎回違うようで一定してませんが普通めだかができます。このめだかも同じように遺伝子レベルでこのようなことが起きているのかなぁ・・・知りませんでした。

何時かは赤目の普通めだかも出来るのかぁと待ち遠しく思っています!

松山高校生物部の皆さん、研究された3名の方々、関係された皆さんご苦労されたと思いますが、大変おめでとうございました。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ハウス内は目一杯!

ファイル 393-1.jpgファイル 393-2.jpgファイル 393-3.jpgファイル 393-4.jpg

皆様、こんばんは!

雨が続きやっと今日天候が回復し晴れ間が見えました。しかし、午後はまた雷雨があり短時間に大雨となりました。

ハウス内は先日の雨からハウス内の通路に雨水が侵入しぐちゃぐちゃ状態でしたが今日は幾らかやっと良くなって来ました。

雨でハウスは少ししか開けられず空気の流通が大変悪い状況でした。今日は朝から全開で空け風を通しました。めだかさんも一息ついたものと思います。

今、ハウス内は親めだかの容器と孵化した子めだかの容器で目一杯の状態となって来ました。
少しずつ運び出してはいるのですが、当分は今の状態が続くものと思います。

今年のめだかは背びれのないもの、黒いもの、光っているもの、パンダ、透明鱗そして白めだかで容器と池を一杯にしたいと思います。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

北斗 お待たせしてます!

ファイル 392-1.jpgファイル 392-2.jpgファイル 392-3.jpgファイル 392-4.jpgファイル 392-5.jpg

皆様、こんばんは!

梅雨に入り今日は、曇りで蒸し暑く雨も一段落の一日になりそうです。明日のめだかの出荷の準備ためハウス内で作業をしましたがもうムシムシでした。

入梅に入り4,5日入りましたが、ハウス内では水温の低下や周りを閉めているためか空気の流通も良くなく何となくめだかの元気がありません。水替えをしたりして様子を見ています。皆さんのところもめだかの調子を崩す時期ですのでよく観察してくださいね!

今、オークションでも北斗は人気になっているようですが、作出した時の北斗めだかの特徴を紹介します。
青色透明鱗で背の体内に銀鱗の様な素胞が立って並び尾筒にグレーの体内光を持っています。幹之と同じようですが透明鱗なので赤いほっぺ。そして体外光はありません。

当園から数年前から旅立ちましたが、全国には余り数は出ておりません。オークション等で買われる場合や販売店で買われる場合は、上記の内容を良く確認してから購入して下さい。

メールをいただきました皆様には6月という回答をしましたが、まだ余り数が出来ていません。

メールをいただきました皆様には、近々に発送できるようご連絡しますのでお待ちください。

親めだかを先程、写真撮影しましたので、めだかの特徴を理解していただきたいと思います。なお銀鱗が虹色に光っていますが、日中見ると余り感じませんので注意して下さい。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

雨☂雨、琥珀アルビノ稚魚!

ファイル 391-1.jpgファイル 391-2.jpgファイル 391-3.jpgファイル 391-4.jpg

皆様、こんばんは!

もう3日間も雨が降りもう充分ですが、まだ3、4日は降るのかも・・・・先日の真夏の暑さから一気に梅雨空となってしまいました。

行田付近は3日間で120mm位の降雨だったようですが田んぼは湖のようになっているところも現れました。
当園のハウス内も降雨により外から水の浸入により通路がぐちゃぐちゃねちょねちょ状態となっています。

埼玉地方では近年にない降雨となっています。ニュースでも各地で大雨になっているところを伝えていますが皆さんの所はいかがでしょうか。

飼育水が溢れないよう対応をされていると思いますが、もし何もされていないようでしたら水が滴り落ちるところにネットやタオルなど水を吸い取るものを引っ掛け置いててください。水の表面張力で外に水を流すことができますのでやってみて下さい。

今日のめだかは琥珀アルビノの稚魚です。せっかく孵化しましたが今の所、気温の低下が少し心配です。この寒さを乗り越えて大きくなって欲しいものです。

ところでアルビノの遺伝率を知っていますか?100%と思いますか?数年前までは100に近いものと思っていました。
良くアルビノの稚魚に混じり数匹の普通めだかがいることがありましたが混入したものと思っていました。

いま飼育している琥珀アルビノは80%代で2割弱は琥珀が産まれます。今までの考えを一変するものとなりました。
劣勢遺伝の塊がアルビノと思っていましたが違うようです。知らなかったのは私だけ???あぁ〜恥ずかしい。

写真のめだかがそのめだかです。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

いましたクリアブラウンラメ!

ファイル 390-1.jpgファイル 390-2.jpgファイル 390-3.jpgファイル 390-4.jpgファイル 390-5.jpg

皆様、こんばんは!

6月になりました。毎日暑い日が続いていますが、めだかも大分暑さに慣れたようですね。明日から天気が崩れ、今度は涼しく(寒く)なるようです。皆さんも体調管理に充分注意して下さい。

明日は6月の第一回目の市場があります。今日は出荷するめだかを準備しました。普段は外のタライ容器に入っているめだかは余り見ないのですが、水替えとめだかの確認を今日はしました。

その中にこのクリアブラウンがいました。普通は横見はしないのですが網ですくった時点でラメが確認できました。極端に多くはありませんがラメめだかと言っていい個体だと思います。

ごま塩をふった様な色合いにラメが入って複雑な色合いとなっています。このめだかも沢山増えるといいですねぇ。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

流星の体外光は金系?

ファイル 389-1.jpgファイル 389-2.jpgファイル 389-3.jpgファイル 389-4.jpg

皆様、こんばんは!

今日は大変暑かったですねぇ!利根川を渡った群馬県館林市は36.3℃と今年の最高気温となりました。

行田の最高気温も36℃位になったようです。ハウス内は真夏の季節となり棚に置いてある容器は38℃はいったようです。日中ハウス内に入り作業をしてましたが頭がクラクラするようでした。
皆さんも自分自信の暑さ対策とめだかの暑さ対策をして下さい。

また、これからが良いめだかを作るには大変良い季節です。暑いですけど、沢山の子供を増やしてくださいね。

今日、紹介しますめだかは、流星です。先日、流星を載せましたが、もうF2を産卵させるため容器に移しました。
今までグリーンウォーターで色がはっきりしてませんでしたが、透明な水の中では体外光は金色系のようです。

このめだかは産卵の時期(タイミング)により体外光の発生にバラツキが見られ良いものは強光が多くいますが、悪い時もあり体外光のバラツキは大きいようです。また、背びれなしの発生は、9割前後と大変良く固定しているようです。

今は、孫に良い子が出来る事を願っています。

それと最近めだかのオークションを見ていませんでしたが、今でも100万円するめだかがいるんですねぇ。当園には(自信が無い)いませんが驚きました!!ハイ!


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

小川ブラック不良君の現況!

ファイル 388-1.jpgファイル 388-2.jpgファイル 388-3.jpg

皆様、こんばんは!

昨年出来ました小川ブラックの黒白模様のめだかですが、冬の寒さ?と時間経過とともに黒く変わり普通の小川ブラックとなった個体が多かったです。

一番多かったのは、鱗部分に色抜けがある個体でラメのように白抜けをしてました。

今、飼育している個体はこの中に残った個体で次の世代に遺伝することを願っています。

今、1度目の産卵をして2度目に挑戦中です。

飼育中の個体を写真に撮りました。このめだかの子に色抜けを期待し孵化を待っています。

観音めだかさんのブログの稚魚の写真の色合い。このまま成長を願っています。大きくなっていい子になってね!

うちの子もいい子に育ってね!これが親の願いです!!


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

産卵床、今日取り上げました!

ファイル 387-1.jpgファイル 387-2.jpgファイル 387-3.jpg

皆様、こんばんは!

屋外池に設置してました産卵床、本日池に移動しました。まだ設置してから2日目ですが産卵数がほぼ予定数になったようですので移動しました。

写真で見ると産み付けた卵の中に無精卵があるようにも見えます。

様子を見ながら対処したいと思います。

沢山めだかが孵化すると良いのですが楽しみにしています。

次回は、小川ブラック不良君の現況にします。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ページ移動