記事一覧

ラメ入りクリアブラウン!!

ファイル 424-1.jpgファイル 424-2.jpgファイル 424-3.jpgファイル 424-4.jpgファイル 424-5.jpg

皆様、こんばんは!

埼玉県地方は本日は晴れ大変良い天気になりました。朝は大変冷え込んできて13℃近くまで冷え込んできました。
日中は26℃近くとなり気温差が大きくなった1日で、気候は確実に秋に近づきました。

今日はクリアブラウン光り体型を紹介します。

このめだかは普通のクリアブラウンより少しラメが多いと思います。市場等でクリアブラウンを良く観察しますが、ラメが殆ど入っていない個体が多く見受けられます。

このめだかは色の具合か角度かラメがよく見えたりみえなかったりします。確実にラメは入っていると思いますが・・・
光り体型の背中の光りと角度によって見えるラメが他のめだかにない美しさをもっためだかだと思います。

個人的にクリアブラウンの色合いが大好きです。黄、オレンジ色に黒の縁取りの鱗いいですねぇ〜。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

クリアブラウン普通体型!

ファイル 423-1.jpgファイル 423-2.jpg

皆様、こんばんは!

今年出来ましたクリアブラウン普通体型?を紹介します。
親を出来るだけ赤色が出ている個体で黒が強いものを親にしました。

普通のカメラで撮影したため写りが悪くてすみません。

ふつうのクリアブラウンより赤味が強く少し体色が違うようなめだかが出来ました。
普通のクリアブラウンて標準の色が良く分かっていませんが、少し違うと思っています。

このめだかは色といい体型といいすこしづつ違ったバリエーションのある面白いめだかだと思います。これからも色々なものが作られ、人気が出るような気がします。

同時期に光り体型ラメも作りましたので次回紹介します。今度は綺麗に写真を撮ります!

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

めだ友ご来園!

ファイル 422-1.jpgファイル 422-2.jpg

昨日は当園にめだ友が来られました。ヨタローさんを含め4名様が来られ当園のめだかいや設備をご覧になりました。

とても汚くて恥ずかしい限りですが、埼玉流(小暮流)の少量生産と大量生産の設備をご覧頂きました。
めだか飼育も大雑把なところもありますがこれでもめだかが育ちます。
また、普段見られないような凄いところももご覧頂でけたのではないでしょうか。

時間も余りなく余りお話もできませんでしたが、今後のめだか飼育に少しでも参考になれば幸いです。
時間が取れるようになりましたら、お伺いしたいと思います宜しくお願いします。

ご来園の皆さんの所で素晴らしいめだかが出来ますよう期待しています。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

9月度3回目の市が開かれました!

ファイル 421-1.jpg

皆様、こんばんは!

今日は市場の開催日でめだかを出荷しました。

本日の総出荷数は360袋前後で15万匹前後でした。夏場の時期よりは若干量が減っています。価格は少し・・・だったかなぁ。

今は市場には色々な種類のめだかが出てきます。緋めだかを始め白、青、楊貴妃など代表格が沢山出荷されます。
そして、各光り体型めだか、透明鱗めだか、幹之、ラメめだか、背びれなしめだかまで色々と出ていますよ。

当園は今回、楊貴妃パンダと幹之の関係を出荷しました。

価格的に良いのはやはりダルマ、ダルマがいいですねぇ。当園は余り作ってはいませんが羨ましいです。

めだかもそろそろ産卵も終わりの季節を迎えました。水温の低下に伴い色々と病気にかかり易い時期となります。水質管理にめだかの体調管理に注意して下さい。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

カマキリの水死!

ファイル 420-1.jpgファイル 420-2.jpg

皆様、こんにちは!

埼玉県地方も夏の暑さも一段落し例年の気温になりました。

例年ですがあまり好きではないのですが、めだか飼育容器内でカマキリの水死事件が発生します。

犯人ははりがねのような虫、はりがね虫が原因です。

どのようなサイクルで寄生するのか分かりませんが繁殖のためカマキリを水の中に入れてしまいます。

自然て凄くて怖いですね。
この虫“大大嫌い”です。あ〜ぁ気持ち悪い。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

今年も綺麗な北斗が出来ました!

ファイル 419-1.jpgファイル 419-2.jpgファイル 419-3.jpgファイル 419-4.jpg

皆様、こんにちは!

今日は朝から晴天となり久々の良い天気となりました。午後からはにわか雨も予想されています。今の所清々しい日となっています。

今年の青色透明鱗の北斗ですが、順調に育ち大きくなってきました。

透明鱗めだかとしては変わりものに入るのかと思いますが、気に入っているめだかの一つです。

何でこのような色をした体内光の透明鱗になったのか、作出した自分自信も不思議に思っています。でも背中の光と黒の体内光のメリハリがあるところが好きです。

面白いのはこのめだかの色を見るととても青色には見えませんよね!でも選別をすると普通の青めだかが選別外として出てきます。

それとこのめだかの特徴としては幹之を一切掛かっていませんので体外光もありません。

面白いめだかだと思いませんか。皆さん可愛がってください。

話は変わりますが、北斗と体内光を掛けたもののF2が孵化したところです。F1は北斗と体内光を足して混ぜ合わせた様な感じのめだかです。

体外光の出ない体内光作りには良いのかな???と思っています。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

体内光の今!

ファイル 418-1.jpgファイル 418-2.jpgファイル 418-3.jpg

皆様、こんばんは!

しばらくぶりの更新となりました。

8月17日に紹介しました体内光ですが少しずつ増え光りが変化してきました。

今は写真のように体外光が少しづつ乗り以前にも増してメスは頭光り体内光となってきました。

また、オスはほぼ全身が継がり全身体内光になってきました。

このめだかはまだ初めてなのでどこまで光るのか?分かりませんが今後が楽しみです。

またこの組み合わせの子供も孵化しています。早く大きくなってもらいたい!これが親心です。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

めだか版ショートテール!

ファイル 417-1.jpgファイル 417-3.jpg

皆様、こんにちは!

先日は、ヒレデカ幹之を紹介しましたが、今度は逆にヒレ(尾ビレ)が小さい?ものを紹介します。

このめだかは楊貴妃で少しショート気味のボディに小さめの尾ビレが付いています。

ショートボディで背ビレ、尻ビレの位置の関係か尾ビレが小さく見える気もします。(バランスが悪いのかな!)

のびのびした普通体型も良いですがこういうものも有りかと思っています。

めだかって面白いですね!

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ヒレデカ!幹之!

ファイル 416-1.jpgファイル 416-2.jpgファイル 416-3.jpgファイル 416-4.jpg

皆様、こんにちは!

今日は幹之を紹介します。今年は青幹之を5系統を飼育しました。このめだかは一番少数で上見ばかりしていましたので、ヒレの形が判らなかっためだかですが紹介します。

昨日良く見るとオスがメスを追っていました。何かヒレの光りが体から離れている位置のような感じでしたので取り上げてみました。

第一に見た印象がヒレデカでした。普通体型のメダカの中では大きい方ではないでしょうか。

大きなヒレをしたのが以前ブログに写真が紹介されていました。コメットを思わせるような感じの大きなヒレでした。

こちらのものはそれに比べそれほどは大きくなくめだかの体に丁度良い大きなヒレのような気がします。但し、メスは普通のヒレをしています。

このようなめだかも沢山出てくると面白いですねぇ!

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

出来るかな?背びれなし水泡眼楊貴妃!

ファイル 415-1.jpgファイル 415-2.jpgファイル 415-3.jpgファイル 415-4.jpgファイル 415-5.jpg

皆様、こんばんは!

まだ全国的に天候が乱れており、地域によっては大災害に見舞われております。心からお見舞い申し上げます。

関東地方ですが、連日の猛暑が続き今日も36℃を超える気温でした。
湿度が高く蒸し暑さに連日苦慮しています。外やハウス内は日中は暑くて何もできない状態が続いています。

今年4月の始め石井養魚場?(当ホームページ イラストレター?)より楊貴妃の水泡眼のオスを頂きました。このめだかと赤色らんちゅうめだかと掛合せ水泡眼に挑戦しています。

紹介しますがまだ結果は出ていませんのであしからず。

F1は普通の楊貴妃として20匹位大きくなりました。ただ少し違うところが有ります。なんでかなぁスモールアイが2匹泳いでいます。水泡眼てできるのて感じがします。

今はF2もでき背びれの有り無しだけは分かる大きさになりました。1/10以上はいるようです。眼は?・・・目視にはまだしばらくはかかりそうです。

F1も大きくなりましたのでメスをもう一度掛けなおししています。まだ孵化したばかりの針子です。どちらの子供でも良いのですが水泡眼が出来ればと願っています。

水泡眼は私の周りでは誰も情報を持っていません。できるのかどうかは分かりませんが、年内には結果が出るものと思います。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ページ移動