記事一覧

ヒレなが非透明鱗2・3色ラメ!

ファイル 544-1.jpgファイル 544-2.jpg

皆様、こんにばんは。

先日はひかるスペシャル系の当園にいるめだかを紹介しましたが、同じ大きさまで育ったヒレなが非透明鱗2(3)色ラメ?を紹介します。

このめだかのオスは尾びれがチョキになっており本当にヒレ長か良くわかっていないことを理解していただきご覧下さい。

現在、F2のこのめだかは色が出たのは1/50位の発生率で5匹しか発生していません。

先日より産卵を始めましたので良い子が出来ると信じ楽しみにしているところですよ。ハ~イ!

それと先日の飼育容器ですが全部届きました。今、20個まで行きましたのであと残り10個となりました。ただ、生産能力は変わらないようです!!

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

飼育容器の一部変更!

ファイル 543-1.jpgファイル 543-2.jpgファイル 543-3.jpgファイル 543-4.jpg

皆様、こんにばんは。

ハウス内の棚にある20L位の容器と発泡容器から、今度は40Lの黒の容器に大きくしました。

今は10個設置しましたが、後20個を明日より設置変更予定です。沢山の稚魚を飼育できるかなぁ。そんなわけないか!

ちなみに容器はネット上で販売されている840~860円ものを購入し設置しました。安いくて丈夫にできている容器と感じました。

近くのホームセンターで価格を見ると同等品で12□0円位しているみたいですね。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

大きくなってきましたヒレなが光体型!

ファイル 542-1.jpgファイル 542-2.jpgファイル 542-3.jpgファイル 542-4.jpg

皆様、こんにばんは。

松井ヒレなが幹之の光体型が大きくなってきました。

今は、LMサイズとなりそろそろ産卵するところまで来ました。

普通体型では背ビレ尻ビレが伸び尾ビレもグッピーのような形となってきます。

しかし光体型はどこか遺伝情報が違うのでしょうか?尾ビレの大きいものが出来ていません。

背ビレ尻ビレがこれから大きくなってくると思いますが楽しみに待ちたいと思います。

現時点では、ヒレでかめだかが出来ると期待したいと思います。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ひかるスペシャル系めだか!

ファイル 541-1.jpgファイル 541-2.jpgファイル 541-3.jpgファイル 541-4.jpgファイル 541-5.jpg

皆様、こんにちんは。

今日は始めてひかるスペシャル系の当園にいるめだかを紹介します。
このめだかは黄斑ラメとの掛け合わせの子で紅白から白ブチふうのめだかまで色がでています。

写真1、2(横2枚)が紅白系で幾らか体外光が乗っています。

写真3、4は体外光の強いめだかの組み合わせです。

二つの組み合わせで子供たちを取りたいと思います。結果は9月頃には報告ができると思います。

お楽しみに!


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ビックアイ スワロー!

ファイル 540-1.jpgファイル 540-2.jpgファイル 540-3.jpg

皆様、こんばんは。

先程の暗いお話から今度は幾らか明るいお話へ。

昨年まではスワローが流行りましたね!

昨年の繁殖でスワローにビックアイが産まれました。余り人気はありませんが普通のめだかよりは目ん玉が大きく出目でもないめだかです。

余りパットしませんが当園生まれのめだかです。

今年も少しだけ繁殖させ種の保存をしたいと思います。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

大変 ブラックのヒレ長が・・・

ファイル 539-1.jpgファイル 539-2.jpg

皆様、こんばんは。

大事にしていたブラックのヒレ長のメスがお★様になってしまいました。

1ペアしかいない大事な大事なブラックのヒレ長が逝ってしまいました。

当園ブレンドの餌とミジンコが入った飼育環境は最高の条件と思ってましたがそうではなかったようです。

写真はおろちのメスと一緒。稚魚はブラックのヒレ長の子

今まで出来た稚魚を大切に育て、今はメスにおろちを使い子孫をとっていきたいと思います。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

元祖 行田ブラックてどんなめだか?

ファイル 538-1.jpgファイル 538-2.jpgファイル 538-3.jpgファイル 538-4.jpg

皆様、こんばんは。

最近、市場でもかなりの行田ブラックが出荷されています。

みなさんのおかげでいつの間にか有名になったような気がします。

ですが、当園から出荷された行田ブラックの大部分はマニアの皆さんに販売しました。

生産者の皆さんには余り出荷していないのですが、何故か最近市場での出荷が多いようです?

めだかを見た限りでは小川ブラックと余り大差が無いようなものが多い気がします。

ショップで、購入するときは名前でなくめだかをよく見て購入することをおすすめします。

行田ブラックてこんなめだかです。

特徴
顔付きが悪い。出目ができなかっためだかのため、今でも幾らか顔が詰まり出目ぎみの顔つきをしています。(品評会には不向き)

体色の黒は白容器に入れても余り”退色”変化が見られないものが多いです。
色が薄いものは違う?

購入の際は、写真のような顔付きのめだかを購入してください。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

灯ラメ その3!

ファイル 537-1.jpgファイル 537-2.jpgファイル 537-3.jpgファイル 537-4.jpgファイル 537-5.jpg

皆様、こんにちは。

昨日の灯ラメ2でしたが、黒系の3のめだかを紹介します。

このめだかが灯の中では一番ラメが乗っています。

虹ラメて感じが出ているでしょうか。ラメラメのめだかを作りたいのですがそうは上手くいきませんね!

灯の中では色が一番安定しているめだかだと思います。

灯のどのめだかも今年の顔が早くみたいです。
  
それから”めだかのたまごちゃん”さん、ヒレ長ロングフィンをお褒めいただきありがとうございます。稚魚が大きくなるのを待っているところです。

発生率がよければ良いのですが見てもまだわからないサイズです。沢山作り固定させたいです。

また、このめだかは光り体型がかなり発生します。光体型も同時に出来ると嬉しいのですが・・・

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致

灯ラメ 2!

ファイル 536-1.jpgファイル 536-2.jpgファイル 536-3.jpg

皆様、こんにちは。

昨日の灯ラメのオス親違いのめだかを紹介します。
  
サイズはやっとMサイズ位になりました。

色合いは7対3くらいで黒系でが多く白系は少数でした。

体色は違いますが何となく色の出方も良いようです。

ラメが良く入ればなお良いのですが。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

灯ラメ 繁殖中!

ファイル 535-1.jpgファイル 535-2.jpgファイル 535-3.jpgファイル 535-4.jpg

皆様、こんばんは。

始めて紹介します?灯ラメできました。できたものは白に黄、オレンジや赤が入ったグループで非透明鱗三色?が産卵し稚魚が沢山孵化しました。

4月に産卵したものは卵がオレンジ色をしていました。今は普通の色になりましたなんででしょう。産卵数が半端でなく沢山産んでくれました。

みんな大きくできるか??少し心配。入れ物が・・・無い!

同じメスを使い黄色にほんの少し黒ぽい個体のオスで2番目に取った灯は白ぽい個体2割、黒っぽい個体8割です。どんな灯になるのか今のところ不明。

その他、昨年できたももクロタイプのラメがいます。

どの色も私自身は灯と思っていますが、灯って何色??良く聞かれるのですが・・・・わかんない。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ページ移動