記事一覧

H30 天空の釣行記

ファイル 560-1.jpgファイル 560-2.jpgファイル 560-3.jpgファイル 560-4.jpg

皆様、こんにちは。

今年も5月11日12日で新潟県にあります奥只見湖に釣りに行ってきました。

毎年通り白銀温泉の民宿 樹湖里さんにお世話になりました。

例年この時期はまだ雪が平均2~3m位が普通でしたが今年は、里雪型で少なめだったっそうで雪が少ないため早くも湖水ももうすぐ満水になるところです。(農業用のためなんでしょうか?)

昨年は10年に一度?の釣果でしたが今年はあと少しで坊主になるところでした。

1日目は魚に嫌われ当たりすらありませんでした。天候は晴れで良かったのですが・・・・

でも相棒は結構大きい岩魚(50cm弱)のを含め数匹をゲット トホホ・・・

北ノ岐船着場から恋ノ岐へ大津岐へ只見川本流へそして中ノ岐へと銀山湖の多くを回りました。
これも餌のワカサギ探しと昔よく行った思い出の場所がどのようになっているのか、確認したく船を走らせました。
懐かしかった只見川には早くもワカサギが登り始め産卵もピークになっているものと思います。
川底には多くのウグイが同じく産卵していました。川底が赤黒く見えていました。

福島県の釣り師の皆さんもう釣りに時期がきましたよ!

2日目は、昨日の午後に行った中ノ岐にある釣り場へ。ちなみに船着場から全開で55分かかるんですよ。

なんと本日は3匹の岩魚とサクラマスをゲット。あぁ~良かった。

毎年ほぼ同じ場所で写真を撮りましたが、いかがでしょうか?若芽がふき新緑の景色へと移りつつあります。

2日間をのんびりと昔を懐かしみ釣り三昧を楽しんでこれました。

民宿 樹湖里さんお世話になりました。またよろしくお願いいたします。
奥只見の状況は民宿 樹湖里さんのHPをご覧下さい。
もう観光船も就航みたいだ?

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー