記事一覧

元祖 背びれなしめだか!!

ファイル 566-1.jpgファイル 566-2.jpgファイル 566-3.jpgファイル 566-4.jpg

皆様、こんにちは。

今年は、あの懐かしい当園のホームページ(更新していませんが・)の壁紙に出ている背びれなしめだかを作りました。

ホームページでは、楊貴妃のF3位だったかと思いますが、色が楊貴妃に近い色になったのを機会に公開しました。

今回は、“元祖”背びれなし緋めだかで当園が初めて緋めだかの中から発見したものと同じものを作りました。

背びれなし(マルコ)めだかの大元のめだかです。

遺伝するかしないか分からない時だったので、F2を見た時の驚きと興奮が今でも思い出されます。

来年には販売を考えていますので、遺伝の法則やどんな形で出来てきたのか実践で試してみてください。

お楽しみに!

皆様にお願い! 

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンが
ありますので1ぽちお願い致します。

ブラウン系透明鱗!!

ファイル 561-1.jpgファイル 561-2.jpgファイル 561-3.jpgファイル 561-4.jpg

皆様、こんにちんは。

今日は累代でとっているレッドブラウン光り体型より発生しました透明鱗を紹介します。

このブラウンの系統は今までレッドが普通体型と光り体型と完全に分離しホワイトが光り体型にできたため3種類になりました。

去年あたりから水泡眼も加わりますます変化は進んでいます。
今や水泡眼の固定が進み販売が出来るところまこぎつけました。

今回紹介するめだかは5種類目?水泡眼と同じ容器内に発生しました。

光り体型のため交雑は考え難く(光り体型は余り好きではないため飼育数が少ない)この容器内で発生したものと思います。

このめだかのF1を昨年内に取り子供が今、産卵するところまで来ました。

親を見ると頭が結構赤く体は黒く透けているように見えます。
同じような個体を親に産卵させているところです。

この体色で固定できれば・・・・いいですねえ面白いですね!

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ご無沙汰してます。(仮)体内光マーブルめだか!

ファイル 555-1.jpgファイル 555-2.jpgファイル 555-3.jpgファイル 555-4.jpgファイル 555-5.jpg

皆様、こんにちんは。

ブログを長い間お休みしていました。皆様ごめんなさい!

1月度より1ヶ月間冬眠していました。なんとかめだかの世話ができるようになりましたので、これから飼育しているめだかを紹介していきたいと思います。

当園では全国で有名なめだかは余りいません。どちらかというとオリジナルのめだかが主です。

最先端のめだかとは少し遅れているかな・・・とは思いつつ皆さんにご覧いただきたいと思います。

昨年の更新の最後が、埼玉県観賞魚品評会めだかの部で総合優勝をいただきましたヒレ長ロングフィン青蝶光体型めだかでした。

この時の品評会で他に3点入賞をいただきましたので今後紹介させていただきます。

今回のめだかは全身体内光の改良種(少し固定率を上げた)のめだかです。

尾筒の部分が体内光と体内黒になっているめだかで北斗と全身体内光が混ざったような感じのめだかです。
ですが北斗の血は一切入っていません。

体色の違いにより光に差があります。数が揃うと色鮮やかに見えます。
体内光が全てのっている個体から黒が混じっている個体までいるので(仮)体内光マーブルめだかとして紹介させていただきました。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

紅白ラメF1!

ファイル 553-1.jpgファイル 553-2.jpgファイル 553-3.jpgファイル 553-4.jpg

皆さんこんにちは!

今日は紅白ラメF1を紹介します。

このめだかの親はメスの紅白ラメを1匹入手出来ました。

とても赤の濃い紅白で白の部分にラメののった綺麗な個体でした。
このめだかは3回目位の産卵で亡くなり余り稚魚が取れませんでした。

その稚魚も今は、大きくなりM~LMサイズとなり産卵するところまで来ました。

非透明鱗のため、赤と白が綺麗でラメが入り親譲りの体色になったと思います。

まだF1のためどのように変化するか分かりませんが期待できる品種だと思います。期待しています!!


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ひかるスペシャル系めだかF2!

ファイル 552-1.jpgファイル 552-2.jpgファイル 552-3.jpgファイル 552-4.jpg

皆様、こんばんは。

ヒレなが非透明鱗2・3色ラメF2に続きひかるスペシャル系めだかF2を紹介します。

体色はこちらのほうが赤色が多いでしょうか。4割はいそうです。

赤と白の対比がいいですね!白が本当の白色に見えます。

この感じで大きくなって体外光が乗れば最高なのですが、光りが乗ることを期待します。

でも乗らなくとも非透明鱗紅白としては白色が良く最高と思っています。

”でも”光ってね!また大きくなった画像を公開します。

今度は同時期に取りました紅白ラメF1を次に公開します。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ヒレなが非透明鱗2・3色ラメF2!!

ファイル 550-1.jpgファイル 550-2.jpgファイル 550-3.jpgファイル 550-4.jpg

皆様、こんにちんは。

ヒレなが非透明鱗2・3色ラメの子供が判別できるサイズになりましたので紹介します。

個体の色発生率は4割程度でしょうか。発生率は良いように思います。

ラメの背中の発生はあまり見えていません。

肝心の尾ビレですが少し中央部分が膨らんでいるかな?といった程度。

これからラメと尾ビレの成長を期待します。

MLサイズになり変化した個体になりましたらまた紹介します。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

デカ目 水泡眼がでけた??

ファイル 549-1.jpgファイル 549-2.jpgファイル 549-3.jpgファイル 549-4.jpg

皆様、こんにちんは。

先日、水泡眼の写真を出しました。

このめだかの目って大きくありません?

以前、楊貴妃の片目の水泡眼をいただきF3まで取りましたが新たな個体はできませんでした。このめだかは眼球のところだけ丸まっていました。

それ以来、水泡眼のめだかは見たことがありませんでしたが、昨年できためだかで、当園では紅(あか)ブラウンという種類になんと3匹(両目1片目2)いました。

このめだかを兄弟達と一緒に繁殖させた結果がこのめだか達です。

何だか目も大きいです。見かけもあんまり良くないものがいます。片目もかなりいます。体色も本来の色が出ませんが・・・

今、このめだかで繁殖させていますので、出来ましたら結果を公開します。

この次はラメの子供達がMサイズ位になりましたので公開します。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

大きいめだか!

ファイル 546-1.jpgファイル 546-2.jpgファイル 546-3.jpg

皆様、こんにちんは。

久々に大きいめだかを紹介します。

大きさは55mmくらいでしょうか。このサイズよりまだ大きいめだかがいったような気がしますが。

でも大きいですね!このめだか3歳になりますが昨年生まれの2歳のめだかが子供のような大きさです。

以前もいましたが2013年7月この時はもう57mmありました。

今回は美味しいものを食べていただき前回を超えてもらいたいと思っています。

めだかさん大きくなってね!

種類は当園では、紅ブラウンという種類になります。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ヒレなが非透明鱗2・3色ラメ!

ファイル 544-1.jpgファイル 544-2.jpg

皆様、こんにばんは。

先日はひかるスペシャル系の当園にいるめだかを紹介しましたが、同じ大きさまで育ったヒレなが非透明鱗2(3)色ラメ?を紹介します。

このめだかのオスは尾びれがチョキになっており本当にヒレ長か良くわかっていないことを理解していただきご覧下さい。

現在、F2のこのめだかは色が出たのは1/50位の発生率で5匹しか発生していません。

先日より産卵を始めましたので良い子が出来ると信じ楽しみにしているところですよ。ハ~イ!

それと先日の飼育容器ですが全部届きました。今、20個まで行きましたのであと残り10個となりました。ただ、生産能力は変わらないようです!!

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

大きくなってきましたヒレなが光体型!

ファイル 542-1.jpgファイル 542-2.jpgファイル 542-3.jpgファイル 542-4.jpg

皆様、こんにばんは。

松井ヒレなが幹之の光体型が大きくなってきました。

今は、LMサイズとなりそろそろ産卵するところまで来ました。

普通体型では背ビレ尻ビレが伸び尾ビレもグッピーのような形となってきます。

しかし光体型はどこか遺伝情報が違うのでしょうか?尾ビレの大きいものが出来ていません。

背ビレ尻ビレがこれから大きくなってくると思いますが楽しみに待ちたいと思います。

現時点では、ヒレでかめだかが出来ると期待したいと思います。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ページ移動