記事一覧

たんぼアート見に来てください!!

ファイル 529-1.jpgファイル 529-2.jpgファイル 529-3.jpgファイル 529-4.jpgファイル 529-5.jpg

皆様、こんばんは。

しばらくぶりの更新となります。

今日はわが埼玉県行田市の古代ハスの里の展望台から見えるたんぼアートを紹介します。

先日、10日に古代ハス祭りがありました。ご来園頂いた方もいると思いますが、早朝より色々な催しがあり楽しんでいただけたかと思います。
およそ1400年~3000年前の古代の原始的な形態をもつハスを見られたと思います。

まだハスの花は咲いていますので、早朝にご覧頂けると綺麗どころが見られますよ。

また2015年よりギネス記録のたんぼアートも今年も色づき始め、展望台からご覧いただけます!

今年は今、人気のドラドンクエストです。
今日の眺めです。たんぼの眺めも最高でしょ。
苗もそだち色もはっきりしてきましたね。
サイズを入れておきました単位はmです。
大きいでしょ。すごいでしょ。カメラに入り切りませんでいた。是非、行田に来て本物を一度はご覧下さいね!


それと宣伝ですが、この古代ハスの里の売店で当園のめだかを販売しています。
買い求め易いヒメダカから楊貴妃までと休日には行田ブラックも置いていますよ!来園の際は売店にも寄ってくださいね!


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

飼育設備 ビニールハウスも変更!!

ファイル 528-1.jpgファイル 528-2.jpgファイル 528-3.jpgファイル 528-4.jpg

皆様、こんにちは。

今も毎日忙しい日々を送りブログにまた間を空けてしまいました。(言い訳)

最近は、皆さんにおいでいただき皆さんのブログで当園のめだかを紹介していただいておりますので、当園のめだかはそちらをご覧ください。

前回に引き続き設備の紹介をさせていただきます。

前回は、当飼育場に初めて設置したプールを紹介しますが、今は3個まで増やしましたよ。飼育容器3トンX3個増設。
あと3個位はと色々と配置を変え四苦八苦しています。

その一環として外で飼育しているたらいの所を屋根付きのビニールハウスに改造すべく作業をしている所です。

一番端になるため2m弱しかありません。そのため片屋根方式で作ろとしているところです。こんな作り方もあるんですよ!

皆さんも幅がないところに作りたい方、いましたら参考にしてください。
高さが取れるため立って歩けますよ。ただ補強をして雪害にも耐えるよう補強をしてくださいね!

作業はこれが終わりましたらプールにすべてビニールハウスをかぶせ飼育場所と作業場を作る予定でいます・・・

設備能力的にはもう目一杯かな!飼育めだかがこれ以上増えたらめだかを販売する暇がないかも?・・・

皆様にお願い! 

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

プール飼育槽を設置!!

ファイル 526-1.jpgファイル 526-2.jpgファイル 526-3.jpgファイル 526-4.jpg

皆様、こんにちは。

毎日忙しい日々を送りブログにまた間を空けてしまいました。
できるだけアップをと考えているのですが・・・

今日は当飼育場に初めて設置したプールを紹介します。

製品は舶来品で(古い?)コストコで販売されています。あぁそうアマゾンドットコムや楽天にもあるようです。

2m×3mで3.5トン位は水を入れることが出来るんです。
そう子供用プールです。子供が入る代わりにめだかを入れて飼育するんです。

設置してみて意外とスペースが必要で、大量購入したのですが置き切らないかも!!

最大3.000匹位は入るようですので子取りも頑張らなくっちゃ!
これからもなお忙しい日が続くのかな。

皆様にお願い! 

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

飼育容器 空けなくっちゃ!!

ファイル 525-1.jpgファイル 525-2.jpgファイル 525-3.jpgファイル 525-4.jpgファイル 525-5.jpg

皆様、こんにちは。

埼玉地方は30℃になると今日は言われており、室内は25℃と過ごしやすいのですが、ハウス内は大変な暑さになっています。

ハウス内も屋外もめだかのほとんどが抱卵している状況になってきました。

写真のめだかもスワロー系がずらりです・・・・

早く孵化等に容器を空けないといけないのですが・・・追いついていません。
今年も容器空けに追われるのか。
ハウス内ではもう卵を付けた産卵床が一杯。どれをどこに出そうか!
これからしばらくはこの作業が続くであろう・・・

皆様にお願い!の

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

灯1/2 F2めだか!!

ファイル 523-1.jpgファイル 523-2.jpgファイル 523-3.jpgファイル 523-4.jpg

皆様、こんばんは。

今度は灯と黒ラメのF2を紹介します。

F1は黒ラメより黒いかなと思われるくらい黒く、ラメは半分くらい入ったかな!といった個体でした。

このめだかから産まれためだかの体色は、灯が少し入った感じで青系が多く目立ちます。

ラメはこちらのほうが二度掛けのめだかより量が多く出るようです。

灯に体外光を入るのは難しいのですが、ラメは結果的にはどちらの組み合わせもできるようです。

このようなめだかを皆さんも挑戦してみてはいかがですか!
気に入っためだかが出来るかも!

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

灯3/4 F1めだか!!

ファイル 522-1.jpgファイル 522-2.jpgファイル 522-3.jpgファイル 522-4.jpg

皆様、こんばんは。

今日は当園の灯めだかの掛け合わせを紹介します。

先日、灯×黒ラメF1を紹介しましたが、このめだかにもう一度オスの灯を掛けました。

めだかとしてはF1になりますが親の特徴が出ていると思いませんか。

親自身の色がばらついておりやはりカラフルになってます。

またラメも見えており、灯ラメという感じのめだかになったと思います。

F2になると灯の特徴がもう少し出てくるものと思わます。“黄ぃれい”になってね!

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

青斑体内光は恥ずかしがりや??

ファイル 520-1.jpgファイル 520-2.jpgファイル 520-3.jpgファイル 520-4.jpg

皆様、こんばんは。

明日は、市場のある日で今日はめだか出荷の準備の日です。

当園はいつもですが大体出荷するめだかは決まっています。毎週同じめだかを準備しているという感じです。

今日は準備が遅くなり、うす暗くなる頃までかかってしまいました。準備の時は気づきませんでしたが、青斑体内光を蛍光灯の下で見るとオレンジに近い体内光をしてました。

普段は、青白い光りを放っていますが、恥ずかしかったのか、怒ったのか大変綺麗な色で光っていました。

めだかって面白いのがいますね。衝撃を与えるだけで表情を変えるなんて!!

全身体内光や百式幹之でもなるのかなぁ。そういうめだかも作りたいですね!!

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

綺麗なラメめだか発見!!

ファイル 519-1.jpgファイル 519-2.jpgファイル 519-3.jpgファイル 519-4.jpg

皆様、こんにちは。

先程、黒ラメ飼育容器内のめだかをすくった所。大変綺麗なめだかが出てきましたのでご覧下さい。

体は黒色ですが頭から琥珀のような色が入った2色のラメがいました。

琥珀の鉄仮面といったところでしょうか。オスめだかで今後の掛け合わせが楽しみです!!!

お願い!色変わらないでね!


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

小川ブラック背びれなしめだか!!

ファイル 518-1.jpgファイル 518-2.jpgファイル 518-3.jpgファイル 518-4.jpg

皆様、こんにちは。

今日は当園の背びれなしで今も人気のめだかを紹介します。

小川ブラックと背びれなしで掛け合わせためだかで、現在F8位かと思います。(忘れました)

色固定率95%位何故かピンクが出来ます。ひれなしも同程度の固定率です。

最近になって何故か出目やダルマと言っためだかが出来てきます。掛け合わせの時に出目を使ったのですがなんで今頃になって・・・と思っています。

繁殖には良い時期となってきました。当園の背びれなしめだかの種類の一つとして、今年も採卵を始めます。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

想定外! 黒ラメ1/2めだか!!

ファイル 516-1.jpgファイル 516-2.jpgファイル 516-3.jpgファイル 516-4.jpg

皆様、こんにちは。

今日は黒ラメめだかとブラック黄金背びれなしラメめだかとの掛け合わせを紹介します。

この組み合わせでどうしたのかF1に白個体ができましたので掛け合わせました。

F1では、少しシルキーから黄色に近い色に出ましたがF2では、写真のようにピンクやオレンジの黒斑模様のめだかとなって来ました。まだ色が濃くなる?想定外!!

写真1、2が第1ロット、3、4が第2ロット色の変化がわかると思います。

黒ラメの遺伝子が1/2でブラック黄金背びれなしラメの遺伝子が1/2を持った個体です。

当園の目標はこの色も早く背びれなしが固定できることを願っています。

F3が出来るのが楽しみです。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ページ移動