記事一覧

あれ水泡眼がいる

ファイル 564-1.jpgファイル 564-2.jpgファイル 564-3.jpg

皆様、こんばんは。
先日の日曜日は日高で行われためだか展示会に4名で行ってきました。(本当は3人に連れてってもらいました。)

当日会場では沢山の来場者で大変込み合っていました。めだかは最新の品種から展示されていて作出者の自信作がたくさん展示されていました。

自分が参加していない展示会、品評会に行ったのは初めてで大変勉強になりました。メダカすくい、オークション等。

主催者の皆さん、展示参加者の皆さん大変ごお疲れ様でした。十分楽しんできましたよ。ありがとうございました。内容はほかのブログで紹介されていると思いますのでご覧下さい。

今回の一番の収穫はあの有名な”だっておばちゃんだもん”に会えたことです。忙しく動き回り大変お疲れ様でした。今度ゆっくりメダカ談義をしたいもんですねぇ~。楽しみにしています。

またいつもお会いしている皆さん色々と情報交換有難うございました。
最新のめだかからおいていかれている当園には良い勉強になりましたよ。有難うございました。

話は本日に戻ります。
朝、餌を与えていたとき、いつも見ているめだかが目が、眼が膨らんでいるように見えました。そうヒレ長ロングフィンの容器です。
いつも愛用の1.6倍のルーペで見ると両目と片目がいるではないですか。でも何故かオス。これに気を良くして色々と容器を見ていくと紅虎透明鱗にも片目と両目?がいました。
これもオス。ちなみに容器の数は50以上のぞきました。

これってもしかするとできるの?と単純な思いこみで卵を取るべく飼育容器を作りました。
新しいめだかでなくてもこんな楽しみはありますよ!F3F4でできるかも?なんて楽しみが一個増えました?挑戦してみます。

当園の水泡眼GSは稚魚が泳ぎ始めました。そう遠くない時期に販売ができてくると思います。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

Newブルースターダスト群泳!

ファイル 563-1.jpgファイル 563-2.jpgファイル 563-3.jpgファイル 563-4.jpgファイル 563-5.jpg

皆様、こんばんは。

今日は市場出荷用に飼育しているNewブルースターダストを紹介します。

毎週水曜日が組合の市場開催日になります。当園の一番人気?のめだかです。

今年もすでに?000匹出荷しています。ラメ幹之の中でもラメの乗りが良いめだかです。

体型は当園の特徴であるちょっと太め目ですよ。

関東地方一体のショップやめだかやさん中心で販売されているものと思います。
Newブルースターダストという名称で販売されているめだかは、当園で飼育されていた可能性が高いと思います。是非購入した時は可愛がってくださいね。

写真は本日のたたき池のズーム写真です。だんだん匹数が増えていってセンターがどこか分からなくなりましたが大体この辺かと思います。

この他には幹之は大量に飼育しています。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

(仮)水泡眼GS!!

ファイル 559-1.jpgファイル 559-2.jpgファイル 559-3.jpg

皆様、こんばんは。

以前より投稿していました水泡眼めだかですがやっと?F4までなってきました。

ちゃんと遺伝しています。発生率は 固定率はと関心があると思いますが5%以上は確実に10、15%以上?か。

産卵も始まりF5がもう少しで顔を見られるところまで来ました。眼球保護のため当園では珍しくほてい草を産卵床に使ってますよ。

このめだかが大きくなりましたら販売を始めたいと思います。

どうぞお楽しみに。

皆様にお願い! 

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ヒレ長ロングフィン幹之GS(行田スペシャル)!!

ファイル 558-1.jpgファイル 558-2.jpg

皆様、こんばんは。

先日の日本観賞魚フェアーに出品しましためだかですが尾長体型という部門で総合優勝、部門別優勝を頂きましためだかは次の通りです。

ヒレ長ロングフィン幹之GS(行田スペシャル)光り体型

ヒレ長ロングフィン幹之GS(行田スペシャル)普通体型

どうぞよろしくお願いいたします。

皆様にお願い! 

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

当園の新品種めだかにGS表記について!!

皆様、こんばんは。

長かった五月連休も過ぎました。
楽しい思いでが残せましたか?普段できないことが出来ましたか?
また今日から普段の生活へと戻りました。今度は夏休みですね。仕事に学業に少しの間頑張りましょう。

本題ですが、当園でこれからできる新品種めだかの名称ですが、今までと少し変更をしたいと思います。

読めないような難しい名前や名前からは想像できない色、体型等たくさんいてどんなめだかか想像が出来ず分からなくなってきています。

皆さんも名前を言われても分からないものが多いのではないでしょうか。

当園は新品種めだかの名称はできるだけ、そのめだかの特徴や品種が反映されたものとしたいと思います。

そして当園で作られためだかの印に最後にGS(行田スペシャル)の2文字を入れていきます。

当面、この方法を取っていきたいと思いますので皆様方にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

皆様にお願い! 

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

第36回日本観賞魚フェアー 改良メダカの部 総合優勝

ファイル 556-1.jpgファイル 556-2.jpgファイル 556-3.jpgファイル 556-4.jpg

皆さんこんばんは。

前回の投稿から長い時間が経ちました。

この間に3か月ほど体調不良になり、休業状態でしたがやっと遅い春を迎え体調がほぼ戻ってきました。”今は大丈夫です。”

今回の第36回日本観賞魚フェアー 改良メダカの部でヒレ長ロングフィンの光り体型と普通体型が総合優勝(日本観賞魚振興振興事業協同組合理事長賞)と尾長体型の部優勝を頂きました。

写真のメダカは上手く撮れませんでしたので、当園での撮影個体です。

昨年度の埼玉につづき今度は日本観賞魚フェアーで評価を頂き大変光栄に思います。

今日は沢山の方々にお会いし、お話しでき有意義な1日を過ごさせていただきました。大変ありがとうございました。

今年はこのメダカはよりヒレ長に!ベタのようなメダカをと改良を進めていきたいと思います。

期待してください。

総合優勝頂きました!

ファイル 554-1.jpgファイル 554-2.jpgファイル 554-3.jpgファイル 554-4.jpg

皆様、こんにちんは。

久々の投稿となります。

最初に沢山の方々より祝福をいただきあつく御礼申し上げます。大変有難うございました。

昨日3日に埼玉県加須市で開催された。第50回埼玉観賞魚品評会に於いてメダカの部で総合優勝を頂きました。

今回は、第50回という節目の記念すべき回で総合優勝をいただけたので二重の嬉びになりました。

優勝しためだかはヒレ長ロングフィン青蝶幹之光り体型というめだかです。

5月度にブログに載せていました普通体型の兄弟めだかとなります。

ヒレ長の特徴にヒレの先端の条線が細かく伸び光りがのったのが良かったのかな!と勝手に思い込んでいます。

また、即売会会場にお出でいただき当園のめだかをご購入頂き大変ありがとうございました。
種類は余り用意ができませんでしたが、お出でいただいた皆様には喜んでいただけたものと思います。
毎回ですが会場では皆さんとめだか談義ができ大変楽しんでいます。
都合で来られない方、次の即売会は来年の4月第1日曜日(1日)になります。めだかの繁殖には良い時期になりますので是非ご来場ください。お待ちしています。

今回は優勝と即売会の報告をさせて頂きました。大変有難うございました。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

めだかの大量死について!

皆様、こんばんは。

今、めだかが死ぬことが多くありませんか?
今までは余りありませんでしたが、急に飼育しているめだかが死亡することが多くなってきたと思います。

屋外で飼育しているめだかでは余りそのような事はないと思いますがハウス内や軒下、屋内で多く発生することが多いようです。

関東地方の話で進めます。
ここ3年は7月20日頃が梅雨明けですが、明けてから天候が悪くなりなり気温が30度前後で曇りや雨の日が多くなり低温が8月10日頃まで続きました。
いつも低気圧があるような天候かと思います。(気圧が下がるとロクな事がない。)

今年も例外では無いようでめだかが死んでいます。
当園でも昨年もこの時期に入りハウス内で病気が発生し死んでいます。

対策は・・・これといって無い?んです。
昨年も発生しましたが塩、殺菌剤、殺虫剤を使用しましたが余り良い結果にはなりませんでした。

昨年、当園ではありませんでしたが、ハウス内飼育でめだかが死んでゆくという事例がありまして、関係機関で調査しましたが虫や菌類は付いていませんでした。原因が分からず対策もわかっていません。

死亡する条件は色々なケースがあり、当てはまらない場合があると思います。

対応は、大事なめだかはこの時期は屋外で地面につけ太陽光が当たる所に置いたほうが良い。当園だけがこのように思っているのかは分かりませんが・・・

ハウス内の対応は・・・水替え、塩、殺菌剤、殺虫剤しかない。

あくまでも私的意見ですので、責任が持てませんので対応は自己責任で色々とやって見てください。お願いいたします。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

灯系非透明鱗めだかがMサイズに!

ファイル 547-1.jpgファイル 547-2.jpgファイル 547-3.jpg

皆様、こんにばんは。

5月末産卵した灯系のめだかがMサイズまでに育ってきました。

白色は少なく見えます。赤色か黄色になるような色合いが見えてきました。

大きくなっら凄いのがいたりして!

楽しみです。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

飼育容器の一部変更!

ファイル 543-1.jpgファイル 543-2.jpgファイル 543-3.jpgファイル 543-4.jpg

皆様、こんにばんは。

ハウス内の棚にある20L位の容器と発泡容器から、今度は40Lの黒の容器に大きくしました。

今は10個設置しましたが、後20個を明日より設置変更予定です。沢山の稚魚を飼育できるかなぁ。そんなわけないか!

ちなみに容器はネット上で販売されている840~860円ものを購入し設置しました。安いくて丈夫にできている容器と感じました。

近くのホームセンターで価格を見ると同等品で12□0円位しているみたいですね。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ページ移動