記事一覧

嵐の前の静けさ!!

ファイル 573-1.jpgファイル 573-2.jpgファイル 573-3.jpgファイル 573-4.jpg

皆様、こんにちは。

今夜遅くから関東地方にも台風が来るようです。ニュースでは大雨や暴風雨の映像が流れていますが、曇りで静かな時間が流れています。

いやだ!いやだ!今夜は一気に風と雨になるのかな。

庭先のめだかも今はのんびりと泳いでいます。

先日紹介した琥珀丸も餌をねだっています。琥珀色以外に三色に見える個体もいます。また少しづつ変化するのか先が楽しみだなぁ~ぁ_

と頭の中では台風は?台風は大丈夫?と思う心が優先し、待ち時間が長く感じられ、じれったい。

皆さん台風には充分注意してください。

 
皆様にお願い! 
構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。


ブランド財布スーパーコピー2019新作通販
大人気ブランド財布 スーパーコピー専門店,2019新作ブランドコピー財布レプリカなどの世界クラスのブランド財布コピー新作は日本国内での送料が無料になります、
最高級ブランド財布スーパーコピーN級品は品質3年保証で。


ルイヴィトン財布 スーパーコピー
シャネル財布コピー
ルブタン財布 スーパーコピー
フェンディ財布 スーパーコピー
エルメス財布 スーパーコピー

降雨対策しましたか!!

ファイル 572-1.jpgファイル 572-2.jpgファイル 572-3.jpgファイル 572-4.jpg

皆様、こんにちは。

明日には、関東地方にも台風の影響が出るとの予報が出ています。

これから、九州方面よりこちらに向かってくるようで、関東も赤の降雨予想が・・・皆さん、なにか対策はしましたか?

風には当園はハウスを完全に閉めるくらいしか今は対応が出来ません。

降雨対策に飼育容器のオーバーフローの部分が詰まっていないか確認しているところです。

一番良いのは屋内に容器ごと避難させるのがよいです。

小さい容器(大きい容器)で持ち運びができるものは、屋内に入れることをお勧めします。

容器にふたをしてもよいと思います。何かできる対策をやって於いてください。

全国の皆さんのところも被害が出ないことを願っています。

写真は、当園の屋外にある飼育容器のオーバーフローの部分です。

何もしてないようでしたら一つの方法として参考にしてください。
 
皆様にお願い! 

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ヒレ長ロングフィン幹之GS!!

ファイル 571-1.jpgファイル 571-2.jpgファイル 571-3.jpgファイル 571-4.jpgファイル 571-5.jpg

皆さんこんばんは。

今日は、ヒレ長ロングフィン幹之GSを紹介します。

昨年11月の埼玉観賞魚品評会で総合優勝をいただき、本年度は日本観賞魚フェアで総合優勝、部門別優勝をこのめだかでいただきました。

今年も子供が大きくなりLサイズになりました。めだかの特徴であったヒレ先の条も白の光りが乗り奇麗になってきました。

もう少しで?11月3日になりますが即売会上にて販売を予定しています。楽しみにお待ちください。

少し早かったでした。

今年の品評会はラメ系を中心に出品したいと思います!

皆様にお願い!
 
構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

非透明鱗三色ラメGSの紹介!!

ファイル 570-1.jpgファイル 570-2.jpgファイル 570-3.jpgファイル 570-4.jpg

こんにちは。

今日は、非透明鱗三色ラメ幹之を紹介します。

以前購入した三色透明鱗ラメの発生率が悪く赤斑ラメと白斑ラメの2種類が産まれ三色になるものが極僅か。
今もいますが、生産者としては非効率でものになりません。

それで、このめだかに紅白ラメに灯少々をブレンドしてできためだかがこのめだかです。

色付き(型付き)が半数位で結構三色の発生も良いようです。

色付きも黒の入りも成長とともに変化すると思いますが自分では気に入っています。

これからの時期、展示会や即売会には出品していきたいと思います。

当園の命名は、非透明鱗三色ラメGS です。よろしくお願い致します。

皆様にお願い!
 
構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンが
ありますので1ぽちお願い致します。

パソコンをSSD化改造。サクサクパソコンへ

ファイル 569-1.jpg

皆さんこんにちは。
 
本日は2回目アップします。

いつも使用している。このLenovoのノートパソコンですが段々と動作が遅くなってきました。
色々とやってみましたが(良くわからないので少し触る)動作がとろくなりました。CPUはi7でHDDは1TBで何と立ち上がりが1分以上・・・・あんまり使いたくない・・・

そんな訳で新しく?オークションで中古ノートを買いました。i5で360GのSSDで立ち上がりが17秒前後快適な動作でした。

この話をめだかや市倉さんに話すとLenovoのノートパソコンを改造してくれるとのことでSSDに改造してもらいました。

先日届き動作を確認しました。今度はなんと15秒以内で立ち上がり使用できるようになりました。すこぶる便利。さすがi7です。

今、そのパソコンを使いUPしています。

めだかを購入するときは。

神奈川県川崎市の近くの皆さんは、めだかとPCの相談はめだか屋市倉さんに!

神奈川県足柄上郡の近くの皆さんは、お花とめだかの店クローバーへ!

全国の皆さんは当園へぜひご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

皆様にお願い!
 
構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンが
ありますので1ぽちお願い致します。

遅いけど体内光と北斗を掛けました!!

ファイル 568-1.jpgファイル 568-2.jpgファイル 568-3.jpg

皆さんこんにちは。

埼玉の今日は曇り時々晴れ?気温27℃位大変むし暑く感じます。若年寄りにはきついです。

今日はまた体内光と北斗に出てもらいました。

体内光マーブルもある程度の固定率となり飼育しやすいめだかになってきました。

これに北斗を掛け合わせ、黒の一杯入った余り体外光の出ない体内光を作るため?作ろうとして、できるだけ黒の出ている北斗を使いF1を作りました???

親の写真は小さい黒いのが北斗、大きい体内光が体内光マーブルのメスです。

なるたけ黒くなってもらうため、”あえて”この個体を選びました。とっても良い組み合わせでしょ!

目標は親で使った体内光のメスで体外光が出ず北斗の”黒色の色素胞”が出ること!!あぁ~黒を一杯書いちゃった。

できると迫力があると思います。早く大きくなってね!

皆様にお願い!
 
構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンが
ありますので1ぽちお願い致します。

まるで琥珀みたい!

ファイル 567-1.jpgファイル 567-2.jpgファイル 567-3.jpgファイル 567-4.jpg

皆さんこんにちは!

以前ちょこっとだけ登場した。レットブラウンの透明鱗ですがついにF3になりました。

親にしたのが琥珀透明鱗みたいのを使った結果、写真のような個体ができてきました。写真4は紅白さらさ個体から・・・・

普通の琥珀、赤個体と透明鱗がいて変わったところがあまりありません。

まるっきり琥珀みたいです。”ただ”違うところは3色のもの紅白のものが少しいるようです。

このめだかの名前を”琥珀丸”として今後F4、5をとっていきたいと思います。

皆様にお願い!
 
構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンが
ありますので1ぽちお願い致します。

元祖 背びれなしめだか!!

ファイル 566-1.jpgファイル 566-2.jpgファイル 566-3.jpgファイル 566-4.jpg

皆様、こんにちは。

今年は、あの懐かしい当園のホームページ(更新していませんが・)の壁紙に出ている背びれなしめだかを作りました。

ホームページでは、楊貴妃のF3位だったかと思いますが、色が楊貴妃に近い色になったのを機会に公開しました。

今回は、“元祖”背びれなし緋めだかで当園が初めて緋めだかの中から発見したものと同じものを作りました。

背びれなし(マルコ)めだかの大元のめだかです。

遺伝するかしないか分からない時だったので、F2を見た時の驚きと興奮が今でも思い出されます。

来年には販売を考えていますので、遺伝の法則やどんな形で出来てきたのか実践で試してみてください。

お楽しみに!

皆様にお願い! 

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンが
ありますので1ぽちお願い致します。

北斗めだかの定義の変更!!

ファイル 565-1.jpgファイル 565-2.jpgファイル 565-3.jpgファイル 565-4.jpg

皆様、こんにちは。

長い間ブログ更新をしていませんでした。

最近は、皆さんにおいでいただき皆さんのブログで当園のめだかを紹介していただいておりました。有難うございました。
お休み中も当園のめだかをご覧頂だけていたのではないでしょうか。

今年に入り体調を悪くして、早や9か月も。でもそんなにでは有りませんでしたがブログ更新をする勇気がありませんでした。

今は体調もだいたい戻り(80%)、今年のめだかを飼育して今日に至っています。

今日は北斗めだかの定義の変更について連絡します。

2008年に誕生して長い間皆さんに愛されてきましたが、
北斗・・・透明鱗から非透明鱗も含む
北斗S・・透明鱗のみ
とします。

同じようなめだかに百式幹之と全身体内光めだかがいます。
透明鱗と非透明鱗が混在していると思いますのでこれに合わせたいと思います。

今後、当園も体内光と北斗の組み合わせ等も考えています。

ご理解のほどよろしくお願いします。

写真は(黒)北斗で体内光マーブルGSとの組み合わせが楽しみです。
写真の北斗にはエラ有りもいます。

ブログで皆さんに紹介していただましたが、その他のめだかを中心にブログを更新していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

皆様にお願い! 

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

あれ水泡眼がいる

ファイル 564-1.jpgファイル 564-2.jpgファイル 564-3.jpg

皆様、こんばんは。
先日の日曜日は日高で行われためだか展示会に4名で行ってきました。(本当は3人に連れてってもらいました。)

当日会場では沢山の来場者で大変込み合っていました。めだかは最新の品種から展示されていて作出者の自信作がたくさん展示されていました。

自分が参加していない展示会、品評会に行ったのは初めてで大変勉強になりました。メダカすくい、オークション等。

主催者の皆さん、展示参加者の皆さん大変ごお疲れ様でした。十分楽しんできましたよ。ありがとうございました。内容はほかのブログで紹介されていると思いますのでご覧下さい。

今回の一番の収穫はあの有名な”だっておばちゃんだもん”に会えたことです。忙しく動き回り大変お疲れ様でした。今度ゆっくりメダカ談義をしたいもんですねぇ~。楽しみにしています。

またいつもお会いしている皆さん色々と情報交換有難うございました。
最新のめだかからおいていかれている当園には良い勉強になりましたよ。有難うございました。

話は本日に戻ります。
朝、餌を与えていたとき、いつも見ているめだかが目が、眼が膨らんでいるように見えました。そうヒレ長ロングフィンの容器です。
いつも愛用の1.6倍のルーペで見ると両目と片目がいるではないですか。でも何故かオス。これに気を良くして色々と容器を見ていくと紅虎透明鱗にも片目と両目?がいました。
これもオス。ちなみに容器の数は50以上のぞきました。

これってもしかするとできるの?と単純な思いこみで卵を取るべく飼育容器を作りました。
新しいめだかでなくてもこんな楽しみはありますよ!F3F4でできるかも?なんて楽しみが一個増えました?挑戦してみます。

当園の水泡眼GSは稚魚が泳ぎ始めました。そう遠くない時期に販売ができてくると思います。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。


http://www.d-japan.jp/news.html

http://www.hokkaren.com/news.html

http://www.k-otoe.com/new.html

http://www.pcnet-sapporo.com/dokei.html

http://blog.pcnet-sapporo.com/

http://www.sphcsc.com/tokei.html

http://www.tomuproject.jp/

http://www.umino-kai.net/tokei.html

https://www.tosakuruma.com/images/

http://www.tenkuan.com/update/data/news.html

http://www.kisyoukai.net/diarypro/data/news/

http://www.zako-akashi.com/w3a/logs/

http://www.hitomarusan-gesshoji.jp/w3a/logs/

http://www.hasshin-akashi.com/w3a/logs/

http://www.uonotana.or.jp/w3a/logs/

http://www.kodama-shokai.co.jp/data/index.html

http://www.akashi-shakyo.jp/w3a/logs/

http://www.akashiyaki.ne.jp/w3a/logs/

http://www.akashi-tokikando.com/lock/

http://www.ngw.co.jp/houseki/

http://www.tsukahara-taisou.com/yotei/

http://www.jazzysport.com/images/

http://www.sunhouse.in/ticket/

http://www.town.komono.mie.jp/happu-j/

http://www.eda-family.net/img/

http://www.manbou-net.com/info/cats/news.shtml

http://sans-estate.co.jp/hosoku/

http://www.sapporo-kosodate.net/cgi/

http://imamiya.sakura.ne.jp/

http://www.kobeya-sp.co.jp/cgi-bin/diarypro-kakogawa/data/upfile/index.html

http://babylon.bex.jp/

http://www.ernesto-law.com/cgi-bin/index.html

http://www.beflat.co.jp/cgi-bin/index.html

http://www.happy-skiing.com/cgis/index.html

http://www.femmarketinghouse.jp/fnet/index.htm

http://weed-inc.com/img/

http://kita104.sakura.ne.jp/diary_pro/analyze/

http://aiacademy.com/ar/

http://www.kambara-shoji.co.jp/commons/

http://www.sunamajiri.com/2019.html

http://cn-nakao.e-ysd.net/

http://dosokai.e-ysd.net/

http://emi.e-ysd.net/

http://tokainosan.com/

http://wadagumi.nagoya/

http://www.srfactorys.com/

http://ksu99.sakura.ne.jp/

http://www.paraiso-net.jp/cgi-bin/

http://www.okoppe.com/

http://scout-kyoto-7.eco.to/index.htm

http://www.soundcrew.co.jp/image/

http://circle.blackbox.ne.jp/img/

http://khr.if.tv/04sizuku/01cgi/04blog/skin/

http://khr.if.tv/04sizuku/06blog/

http://irisamiho.com/links/

http://shirabekoubou.com/saga/

http://three-best.sakura.ne.jp/

http://freedom-tennis.pupu.jp/index.html

http://abc-club.biz/acmailer/i/

http://www.bungaku.net/

http://www.masudaya.jp/dokei.html

ページ移動

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー