記事一覧

紅白ラメF1!

ファイル 553-1.jpgファイル 553-2.jpgファイル 553-3.jpgファイル 553-4.jpg

皆さんこんにちは!

今日は紅白ラメF1を紹介します。

このめだかの親はメスの紅白ラメを1匹入手出来ました。

とても赤の濃い紅白で白の部分にラメののった綺麗な個体でした。
このめだかは3回目位の産卵で亡くなり余り稚魚が取れませんでした。

その稚魚も今は、大きくなりM~LMサイズとなり産卵するところまで来ました。

非透明鱗のため、赤と白が綺麗でラメが入り親譲りの体色になったと思います。

まだF1のためどのように変化するか分かりませんが期待できる品種だと思います。期待しています!!


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ひかるスペシャル系めだかF2!

ファイル 552-1.jpgファイル 552-2.jpgファイル 552-3.jpgファイル 552-4.jpg

皆様、こんばんは。

ヒレなが非透明鱗2・3色ラメF2に続きひかるスペシャル系めだかF2を紹介します。

体色はこちらのほうが赤色が多いでしょうか。4割はいそうです。

赤と白の対比がいいですね!白が本当の白色に見えます。

この感じで大きくなって体外光が乗れば最高なのですが、光りが乗ることを期待します。

でも乗らなくとも非透明鱗紅白としては白色が良く最高と思っています。

”でも”光ってね!また大きくなった画像を公開します。

今度は同時期に取りました紅白ラメF1を次に公開します。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

めだかの大量死について!

皆様、こんばんは。

今、めだかが死ぬことが多くありませんか?
今までは余りありませんでしたが、急に飼育しているめだかが死亡することが多くなってきたと思います。

屋外で飼育しているめだかでは余りそのような事はないと思いますがハウス内や軒下、屋内で多く発生することが多いようです。

関東地方の話で進めます。
ここ3年は7月20日頃が梅雨明けですが、明けてから天候が悪くなりなり気温が30度前後で曇りや雨の日が多くなり低温が8月10日頃まで続きました。
いつも低気圧があるような天候かと思います。(気圧が下がるとロクな事がない。)

今年も例外では無いようでめだかが死んでいます。
当園でも昨年もこの時期に入りハウス内で病気が発生し死んでいます。

対策は・・・これといって無い?んです。
昨年も発生しましたが塩、殺菌剤、殺虫剤を使用しましたが余り良い結果にはなりませんでした。

昨年、当園ではありませんでしたが、ハウス内飼育でめだかが死んでゆくという事例がありまして、関係機関で調査しましたが虫や菌類は付いていませんでした。原因が分からず対策もわかっていません。

死亡する条件は色々なケースがあり、当てはまらない場合があると思います。

対応は、大事なめだかはこの時期は屋外で地面につけ太陽光が当たる所に置いたほうが良い。当園だけがこのように思っているのかは分かりませんが・・・

ハウス内の対応は・・・水替え、塩、殺菌剤、殺虫剤しかない。

あくまでも私的意見ですので、責任が持てませんので対応は自己責任で色々とやって見てください。お願いいたします。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ヒレなが非透明鱗2・3色ラメF2!!

ファイル 550-1.jpgファイル 550-2.jpgファイル 550-3.jpgファイル 550-4.jpg

皆様、こんにちんは。

ヒレなが非透明鱗2・3色ラメの子供が判別できるサイズになりましたので紹介します。

個体の色発生率は4割程度でしょうか。発生率は良いように思います。

ラメの背中の発生はあまり見えていません。

肝心の尾ビレですが少し中央部分が膨らんでいるかな?といった程度。

これからラメと尾ビレの成長を期待します。

MLサイズになり変化した個体になりましたらまた紹介します。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

デカ目 水泡眼がでけた??

ファイル 549-1.jpgファイル 549-2.jpgファイル 549-3.jpgファイル 549-4.jpg

皆様、こんにちんは。

先日、水泡眼の写真を出しました。

このめだかの目って大きくありません?

以前、楊貴妃の片目の水泡眼をいただきF3まで取りましたが新たな個体はできませんでした。このめだかは眼球のところだけ丸まっていました。

それ以来、水泡眼のめだかは見たことがありませんでしたが、昨年できためだかで、当園では紅(あか)ブラウンという種類になんと3匹(両目1片目2)いました。

このめだかを兄弟達と一緒に繁殖させた結果がこのめだか達です。

何だか目も大きいです。見かけもあんまり良くないものがいます。片目もかなりいます。体色も本来の色が出ませんが・・・

今、このめだかで繁殖させていますので、出来ましたら結果を公開します。

この次はラメの子供達がMサイズ位になりましたので公開します。


皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

7月9日は蓮祭り!

ファイル 548-1.jpgファイル 548-2.jpgファイル 548-3.jpg

皆様、こんにちんは。


明日の9日(日)に行田市古代ハスの里で蓮祭りが開催されます。

ハスの花を見るのもいいかと思います。水辺の植物やめだかや鮒も身近にいて観察できますよ。

行田ハスもたくさん咲き見ごろになっています。明るくなった時には会場に入れると思いますので沢山の方おいでください。

写真はちょっと見にくいですが今年生まれの凸レンズを付けためだかです。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

灯系非透明鱗めだかがMサイズに!

ファイル 547-1.jpgファイル 547-2.jpgファイル 547-3.jpg

皆様、こんにばんは。

5月末産卵した灯系のめだかがMサイズまでに育ってきました。

白色は少なく見えます。赤色か黄色になるような色合いが見えてきました。

大きくなっら凄いのがいたりして!

楽しみです。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

大きいめだか!

ファイル 546-1.jpgファイル 546-2.jpgファイル 546-3.jpg

皆様、こんにちんは。

久々に大きいめだかを紹介します。

大きさは55mmくらいでしょうか。このサイズよりまだ大きいめだかがいったような気がしますが。

でも大きいですね!このめだか3歳になりますが昨年生まれの2歳のめだかが子供のような大きさです。

以前もいましたが2013年7月この時はもう57mmありました。

今回は美味しいものを食べていただき前回を超えてもらいたいと思っています。

めだかさん大きくなってね!

種類は当園では、紅ブラウンという種類になります。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

古代ハス咲いています!

ファイル 545-1.jpgファイル 545-2.jpgファイル 545-3.jpgファイル 545-4.jpg

皆様、こんにちんは。

今年も蓮の時期がやってきました。

行田市の古代ハスの里にある蓮も沢山の花が履き始めました。

お休みの日には行田で過ごしてみませんか。

県名発祥の地さきたま古墳群

市内には水責めで有名な忍城跡、たびの行田の資料館
B級グルメのゼリーフライにフライ
といろいろありますよ。

なお、今年のギネス記録のたんぼアートは一段と規模が大きくなり見ごたえがあるものと思います。(神話の世界?)

稲が大きくなるこれからが見頃となってきます。

詳細は行田市ホームページをご覧下さい。

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ヒレなが非透明鱗2・3色ラメ!

ファイル 544-1.jpgファイル 544-2.jpg

皆様、こんにばんは。

先日はひかるスペシャル系の当園にいるめだかを紹介しましたが、同じ大きさまで育ったヒレなが非透明鱗2(3)色ラメ?を紹介します。

このめだかのオスは尾びれがチョキになっており本当にヒレ長か良くわかっていないことを理解していただきご覧下さい。

現在、F2のこのめだかは色が出たのは1/50位の発生率で5匹しか発生していません。

先日より産卵を始めましたので良い子が出来ると信じ楽しみにしているところですよ。ハ~イ!

それと先日の飼育容器ですが全部届きました。今、20個まで行きましたのであと残り10個となりました。ただ、生産能力は変わらないようです!!

皆様にお願い!

構成上文面内にぽちアイコンができませんので、出来ましたらブログ名の行田淡水魚養殖日記からご覧頂き、左側にアイコンがありますので1ぽちお願い致します。

ページ移動